スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年5月の安達太良山山開き

滝汗……………。

まったくもってブログの方はご無沙汰です。

お久しぶりです、オイラです。

週末はほとんど山へ行っているので、更新する気もおきずじまい。

ま、なんだ、いろいろ登ってるよ。




えー、安達太良山の山開き行ってきました。

山開き当日ということで、山にゴミを残さないでね。

ゴミ袋が登山者に配られました。

人気の山だからか、けが人がでないように出ても迅速対応できるようにか自衛隊の方々もちらほら。

安達太良山はロープウェイでさっと登れる山として人気ですが、オイラは普通に下から登ります。

昨年はくろがね小屋を通っていくルートで登ったので、今回は五葉松平ルートで登ります。

山開きの時期ですので、まだまだ遠くの山々には残雪が見えますが、安達太良山の登山道には雪はなし。




えっちらおっちらと登って行くとロープウェイで登って来た方々との合流地点であるここに出ます。

ここまで来ると山頂の通称“乳首”までは後少しです。




はい、ここが山頂。

ほんであれが乳首。

山開きで多くの登山者が山頂に集まっています。

なぜならここで山開きの記念品であるペナントが配られるから。

しかしながら、ここで山頂から滑落した人がおられたようで、後に無事ヘリで運ばれたそうです。




ペナントを頂き、山頂を後に鉄山の方へ向かいます。




山でご飯、カニのトマトクリームパスタとオニオンスープ。

景色がいいから何を作っても美味しい。




下山ルートはくろがね小屋ルートで。

最後は岳の湯でお風呂入って帰りました。

2013GW美ヶ原

美ヶ原登山に行ってきます。




ちょっとこじんまりとした駐車場(それでも20台ぐらいは停められるかな)

夜間の駐車はご遠慮下さいとのメッセージが。

今回長いので興味ない方は全力スルーで!

2013GW霧ヶ峰

道の駅マルメロの里ながとを出発して霧ヶ峰の駐車場へ。



朝から結構な数の車です。

登山好きが多いですね。




霧ヶ峰の駐車場を少しあがるとバイオトイレが設置されてます。




さて、本日は霧ヶ峰ゆるハイク。

右回りで車山からぐるっとまわってループで駐車場へもどるプランです。

それでは出発。




はい、すぐ車山山頂に登頂ですww

右回りだとすぐですねww




車山神社にも参拝。




車山のぬかるんだ階段を下って左へ向かいます。




遠くまで伸びるハイキングコース。

天気も快晴で気持ちいい。




今回は急登も岩場もないので、のんびりと歩く。

湿原に近づくと登山道は木道へと変わる。

八島ヶ原湿原へ到着。




失言の木道脇デッキにて、本日の山でご飯!

とりあえず、ウィンナー焼いてみる。




グリーンカレーとみそ汁。




お腹も満たされたので、また木道を歩く。




さぁーて駐車場までもう一息。

っつーところで、季節外れの粉雪がチラホラと…。

降ったのは少しの時間だけだったんですが、びっくりしました。

下山後、レストハウスで登山バッヂをゲット。

さて、本日のゆるハイクも終了。




ベースキャンプ地の道の駅マルメロの里ながとへ戻って、併設のやすらぎ乃湯にてひとっ風呂。

いろいろなお風呂があるんですが、中でも露天風呂脇にある釜風呂が印象的でした。


こちらの道の駅はコンビニ、温泉、お食事処があって道駅キャンパーにはとても便利な道の駅です。




食の散歩路かりん亭にて黒豚カツ丼とビール。

ぷはぁ〜っ。


この後、車に戻って明日の美ヶ原登山のプランを再検証。

明日が長野県遠征登山最終日!

楽しんできま〜す!!




…とここで締めるはずが………




また、かりん亭で飲んでるよwww

ポラロイドカメラを愛するポラロイズ(オイラも所属)のプチジャンボリー(オフ会)が、長野県の佐久市で行われる佐久バルーンフェスティバルでオフ会ということで、近くまで来てた新潟のアクア丼と飲み。

いやぁ〜偶然近くにオイラ泊まってたww

丼先輩も本日はこの道の駅で泊まって明日佐久へ向かうということで一緒に飲みとなりました。

2013GW蓼科山

はいはい、GW後半戦の記事いきますね。

仕事終わりの2日、そのまま旅立ちました。

道の駅みょうぎを目指して車を走らせる。

深夜12時道の駅みょうぎ到着。

そのまま車中泊1泊目です。

翌朝6時、目指す目的地へ。




朝も9時前だっていうのにすでに駐車場いっぱい。

ここは蓼科山の登山口にある駐車場です。

登山シーズンになると簡易トイレもせっちされます。

そう、蓼科山…いわゆる長野県です。

今年のGW後半は長野で登山三昧にしようかと。





それでは蓼科登山開始です。




5月ですが霜が降りてます。




すっきりと晴れた空。

遠征登山なのでお天気がいいのは助かるな。




まだ残雪残る蓼科山ですから、空気もひんやり。




ここで軽アイゼンを装着。

初アイゼンです。

この蓼科山登山の為に買いました。




後ろを振り返ると眼下に広がる絶景。

気持ちいいなぁ。




もうそろそろ森林限界が近い。




最後にこの鎖場を登りきれば頂上。




登山開始から2時間30分でようやく頂上が見えて来た。




登頂完了。




山頂にあるお社にもお参り。




山頂での恒例、山でご飯。

本日はみんな大好きマルタイ棒ラーメン。

乾燥ネギをたっぷり入れて、辛味にコチュジャンを入れて頂きます。


ひととおり山頂で景色を楽しんだ後下山です。

登山口に車を置いてあるのでピストン登山です。

下山ももちろん軽アイゼン必須。

急登なのでアイゼンないと滑り落ちてしまう。




下山後は蓼科共同浴場にて温泉。

やっぱり下山後の温泉気持ちいいです。




夕飯は来てみたかった利休庵さんへ。

どうして来てみたかったのかというと、これが気になった↓↓↓↓↓↓↓




どどーんと天高くそびえるかきあげ!!

かきあげ天ざるそば!!!!!!

かなりのボリュームです。

値段に比べてコストパフォーマンスが高い一品です。

ごちそうさまでした。




昨夜は道の駅みょうぎで車中泊でしたが、本日は道の駅マルメロの里ながとです。

明日は霧ヶ峰でゆるハイクです。

GW後半2日目はどんな登山になりますでしょうか。

大仏山山開き203



一晩を過ごした秋山浜。

早起きしました。




さっさとねぐらを撤収。

ザックひとつに衣食住が収まるなんて不思議な気分です。


猪苗代湖の南端から北上して喜多方へ。





久しぶりに喜一の朝ラー。

7時ちょっとに行ったのに店内は既に満員、しかも店外にも行列という人気店です。

ここは塩ラーメンがおいしいのですが、今回は醤油で。



朝も早くから行動を開始したのには訳がありまして。




本日(4/29祝)は喜多方の大仏山山開きです。

早朝からたくさんの人が岩月交遊館に集まってました。




さて、それでは大仏山登山へ出発。

山開きは人が多くて苦手な登山者もいるのですが、オイラは別に気にしない。

登山渋滞も気にしません。

マイペースで登ります。




うん、天気もいいし登山日和だ。

↑先週は鳥屋山登山は季節外れの雪の為断念だった。




大仏山の案内板。




カタクリが咲いておりました。




高い山ではないのでゆるゆるハイク。




大仏山登頂。

大仏山というだけあって山頂には大仏様が御鎮座されておりました。




ショウジョウバカマも咲いてます。




朝ラーしてきたので、あまりお腹もすかずじまいで山ご飯しなkったのですが、下山後の岩月交遊館にて蕎麦が食べられるということでお蕎麦いただきました。




山開きのイベントだとバッジがもらえたり、抽選で景品がもらえたりなどあるのです。

前回の高取山では抽選にはずれて何も頂けず、しかしながら大仏山の山開きははずれ無しで全員に何かしらの物がいただけました。

オイラは喜多方ラーメン。

ありがたや。




山開きの特典、温泉の割引券で蔵の湯。

今現在は温泉ではなく沸かし湯ということで格安で入れました。

あ〜やっぱり下山後のひとっ風呂は格別だ。
«  | HOME |  »

cork_board template Designed by ARCSIN WEB TEMPLATES
TMP Customized by I'm looking for.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。