2009年04月 の記事一覧

| |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目指せプチ軽キャンパー!

 今までオイラの車中泊のお供であったワゴンRでしたが、先月ご逝去(廃車)いたしました。
 次なるオイラの車は何にしようかな?と思っていろいろと車中泊に適した車を探しておりました。
 そこで頭に浮かんだのは軽キャンパー!
 しかしなかなかオイラなんかには手の出ないシロモノで、中古でも滅多に出ないものです。
 それならば………箱バンを買って軽キャンパーに作り替えてしまえばいいじゃん♪
 ……っつーことで。



 外観はまんま営業車の箱バンです(笑)
 距離数をほとんど乗っていないようなものを紹介してもらいました。

 さてさて、こっからDIYです!



 まずは営業車ですので、この内装をなんとかせねば!
 内張りをはずして、木目調にしあげます。



 木目調のパネル張りベニヤで作成。



 後ろの5面分を張り替えた所。
 うん、少しは変わったかな?
 あとは、スモーク貼りも完了しました。

 営業用の箱バンですので、とりあえず後ろはフルフラットにはなりますが、ちょっとしたデコボコなんぞもあります。
 このデコボコがあると車中泊での疲れが取れない。
 それは前の車でも実感済み(前の車はフルフラットにしても助手席がフラットにならなかったので、微妙にナナメって寝てました)



 そこで、まずは床板を作ります。
 したにはちょっとしたスペースを持たせつつ。
 


 車内にフィットするようにツライチ仕上げ!
 これでがたつきが無くなります。

 そんなこんなで今月は目一杯改造しました。
 そんで先ほどプチ軽キャンパーが完成。



 中はこんな感じです。



 収納も大事ですので、ところどころに収納スペースを作りました。



 床下収納つきです。
 ちなみに左の床もこんな感じで収納スペースがあります。
 BOXにしたのはなぜかというと、このBOXを後ろに積み上げると後部席が出るようになってます。
 簡単にしておかないと搭乗人数変更の届けとかを出さないといけなくなりますので、このカタチにしました。



 上にも収納棚を!



 これは右のサイドテーブルを出した状態。
 サイドテーブル下も収納スペース。
 ここにカメラバックなども積めます。



 こっちは左。
 普通の軽キャンパーだと、シンクなどを取り付けて下に給排水タンクを入れるのでしょうが、オイラ的にはシンクはいりません。
 だって、オイラは道の駅利用のプチ旅ぐらいですので料理はしないし。
 お湯を沸かすぐらいだったら登山用のちっこいコンロがありますから(笑)
 んで、割り切って収納スペースに!
 まぁ、シンクを取り付けたかったらあとで取り付ければいいだけです。



 左にもサイドテーブルを備え付けてあります。
 下は割り切って収納スペースに!



 意味は無いですが、両方のテーブルを出した状態(笑)



 前の車で使っていたリヤスピーカーも埋め込みました。
 デッドスペースになりがちな上部も利用。
 ここには毛布なんかもしまえます。



 リヤハッチをあけるとこんな感じになります。
 大人一人分ならゆうゆうと寝られるスペースとなりました。



 下の蓋を開けると、そこも長物が入るスペースに。
 三脚とか傘とかいろいろと入りそうです。

 見た目単なる営業箱バンですが、りっぱなプチ軽キャンパーに仕上がりました。
 こんだけやっていくら掛かったかというと総額で¥35000ぐらいです(安ッ)
 ちゃんとした軽キャンパーを買うとなると、ベース車両+70万円ぐらい。
 新車で買おうとすると200万円ぐらいですかな?
 お金がある人はどうぞ。
 お金がない人でも自分でやれば、このぐらいで済みます(笑)

 あとはポータブル電源かサブバッテリーも欲しい所ですね。←まぁ無くても全然いいんですが。
 あとはカーテンかな。
 まぁ、今月はお金がないから無理ですが(笑)
 これから長い付き合いとなる愛車ですので、じっくりといじって行きたいと思います。

 さぁ~て車も一通り改造し終わったし、あとは旅に行くだけだなぁ。
 あ、GWは忙しくて休み無いわぁ、残念。



春は花粉症の季節です、HPの方で会津の四季を感じて下さい(・ω・)ノ


本を読みたい方は…Amazonからどうぞ(^ _ ^)


あなたも始めませんか…【生涯学習のユーキャン】将来役立つ資格・技能。ユーキャンならはじめてでもラクラク身につく!
スポンサーサイト

フィルムで見る桜サクラオフ……。

 camera/Olympus Pen-f filme/agfa iso200(期限切れ)















































 おしまい。


春は花粉症の季節です、HPの方で会津の四季を感じて下さい(・ω・)ノ


本を読みたい方は…Amazonからどうぞ(^ _ ^)


あなたも始めませんか…【生涯学習のユーキャン】将来役立つ資格・技能。ユーキャンならはじめてでもラクラク身につく!

春と言えば、桜サクラオフ

 今年も開催「桜サクラオフ」……仙台から“nagomiさんはっちさん”夫妻をお招きして、本年で第4回目のオフ会です。
 コーディネートはもちろんこのお二方“すばるさんるるぷぅさん”夫妻。
 あ、ちなみに「桜サクラオフ」とは、昼間は桜を愛で夜はサクラ(馬肉)を堪能するオフ会です。
 
 集合時間は午前10時でしたが、あいかわらずのオイラ……起きたのが9時50分……すいません。←どんだけだよオイラ!!(笑)
 皆さんを少しお待たせしてしまいました(汗)

 まずは腹ごしらえということで、すばるさんおススメの坂下町にある「印度カレー屋」さん。

 おススメの品はこちら↓



 カレー焼きそばです!
 初めて食べるカレー焼きそばでしたが、これがまた美味しくて美味しくて。
 さすが、カレーの達人すばるさんおススメ一品でした。



 お腹を満たした一行がまず向った先は喜多方の長床です。
 長床というと、秋の大銀杏が有名ですが桜も見事です。

 ひとしきりここの桜を堪能し、次に向った先は日中線。
 日中線遊歩道の桜並木も素敵なのです。



 ちょうどぽかぽか陽気に誘われた人たちも桜を楽しみながら散歩しておりました。

 ここで写真を撮っていたオイラ達。
 外人さんも散歩しているなぁと思っていたら……その一行の一人からお声をかけられてしまいました。
 あれ!?オイラ外人さんに知り合いはいないですが……と思っていたら、なんとお友達の“sakura”さんでした。
 ちょうど外国人教師の方の御両親をご案内中とのことでした。
 ちょっとしたサプライズ!にビックリです。



 廃線になった日中線にはSLも飾ってあります。
 SLと桜………オイラ鉄ちゃんではないので、あまり興味は無いのですが(笑)

 日中線の遊歩道は全長6kmぐらいあるのですが、さすがにそこはおいちゃん達ですから道程の真ん中ぐらいまでであとは戻ります(笑)

 まだまだ見に行く場所があるのです。

 すばるさんの運転する車にゆられて、次に向った先は熱塩駅。



 ここですね。



 ちょっと強くなりつつあった風に桜吹雪がはらはらと……。
 駅に飾ってある汽車内部の椅子たち。

 ちょうどラジオ局の取材なんかも入っている様子でした。

 さて、だんだんと日も暮れ始めてきますので日中の桜オフ最後の場所へ。



 最後に愛でる桜はもちろん鶴ヶ城です。
 土日の桜まつりがピークだったのか、お城の桜はほぼ全滅でした。



 桜の花びらの絨毯。



 茶室「麟閣」のしだれ桜が唯一きれいに残っておりました。



 桜のアップ。

 さてさて、だいたいこのあたりまでくるとすでに桜もお腹いっぱいですから、次に満たすのはお腹というのは誰しもが思うトコロです。
 鶴ヶ城の桜もそこそこに次のサクラへと気持ちがはやります(笑) 


 夜の部のサクラと言えば、毎度お馴染み焼肉の丸忠さん。
 夜の部合流の“オリオリさん”を急かせて、オイラ達でまず一杯やっつけました(笑)



 馬肉の焼肉丸忠さんですので、いつも焼肉なんですが今回は馬刺も頼んでみました。
 普通の馬刺よりも肉厚でウマー!



 これ目当てで仙台から来てもらっていると行っても過言ではないというぐらいウマーなお肉が次々と。
 あいかわらずオイラ肉一枚でご飯一杯いけますから(笑)



 仙台からの二人も大絶賛の牛タン。
 相変わらず柔らかくて美味しいです。

 今年も無事に??終わった桜サクラオフの夜の部も閉店まで続いたのでした。

 ちなみに今回ハーフカメラにフィルムを詰めたオイラでしたが、一日で1本撮り終わりました(笑)
 27枚撮りの倍だから54枚!!
 まだ現像には出してませんが……この日の為に今年の桜を撮らなかったオイラでしたが、最後の最後で桜をゆっくりと満喫した一日でした。


春は花粉症の季節です、HPの方で会津の四季を感じて下さい(・ω・)ノ


本を読みたい方は…Amazonからどうぞ(^ _ ^)


あなたも始めませんか…【生涯学習のユーキャン】将来役立つ資格・技能。ユーキャンならはじめてでもラクラク身につく!

カメラオブジェ第五弾!Rollei 35

 どうもこんにちわッ!
 桜も満開になりましたね。
 花粉症で悩める赤鼻のトナカイです(笑)

 ようやくカメラオブジェRollei 35ができあがりましたぁ……長かった……。
 ……いや、この間いろいろとありまして……。
 長年連れ添ったポンコツの愛車を手放し、新しい翼(車)を手に入れました。

 ……いや、それもどうでもいいんですがね。

 さてさて、今回はすでにRollei 35を作りますと宣言してあったのでまんまいきます。



 沈胴式レンズですので、基本的にはレンズが埋め込まれてます。



 こちらはファインダー部分。



 MADE IN GERMANY BY Rollei(笑)



 巻き上げノブも引き上げて、くるっくるっと回せます。



 裏蓋をあけるには底面部のロックを解除して開けます。



 あけるとご覧の通り、二つに分かれます。



 フィルム抑えの板を開けるとこんな感じの内部です。



 ちなみに巻き上げ防止ロックも解除出来ますが……意味はありません(笑)



 ここはフィルムを入れる場所です。
 電池の+-の方向もありますが、電池を入れても意味はありません……なんせ紙粘土ですから(爆)



 巻上げ角度が225度と角度が大きいです。
 これを巻上げると中のフィルムスプロケがほんの気持ち動きます(笑)

 実はこれが一番のネックでした(泣)
 巻き上げレバーの真下にファインダーブロックがありますので、直でフィイルムスプロケとつなげるとこができない機構になってます。
 そして紙粘土と厚紙ですので、普通のギヤではないので大変。
 何度やっても回らず……途方に暮れます。
 どうにかこうにか動くようになった試行錯誤の上の苦心作部分です。



 というわけで、特別公開の内部部分。
 こんな感じで円形の紙粘土にゴムを巻き付けて摩擦抵抗をつけて動くようになってます。
 ……気持ち動く程度ですが……。



 このRollei 35の特徴としては沈銅レンズの他に前面に配置された絞りとシャッタースピードダイヤルがあります。
 こちらもくるくると回ります。



 あ、とりあえずいつものお約束ですが、シャッターボタンも押せます………押しても意味はありませんん。

 ……さて、次はなにをつくろうかな……といいたいところですが、今月はいろいろとありまして創作を一反中止です。
 来月からまた再開したいと思ってます。

 花粉の時期ももう少し……あ~早くやんでくれないかなぁ。


春は花粉症の季節です、HPの方で会津の四季を感じて下さい(・ω・)ノ


本を読みたい方は…Amazonからどうぞ(^ _ ^)


あなたも始めませんか…【生涯学習のユーキャン】将来役立つ資格・技能。ユーキャンならはじめてでもラクラク身につく!
«  | HOME |  »

cork_board template Designed by ARCSIN WEB TEMPLATES
TMP Customized by I'm looking for.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。