2010年08月 の記事一覧

| |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊豆ってどうよ! ~最終日~

旅の朝は早いのです。
旅3日目の起床は朝の5時。
早朝から露天風呂目指して行動です。




先日足湯をいただいた公園の朝。




30分ほど北上して朝から楽しみの露天風呂へ。

……はい、早く着きすぎました(笑)
入浴できるのは6時30分からです。

管理のおいちゃんの気が良かったのか、ちょっと早い20分にあけてもらいました。

こんな早く来てるのはオイラだけと思っていたのですが、ほかに数組が集まってきました。




目の前はすぐ海という素敵なロケーション。




風呂でカメラを持ってウロウロするのは他の人の気分を害する事があるので、オープンと同時に一目散で雰囲気だけでも。

岩作りの混浴風呂2層(ぬるめとちょい熱め)。
奥は女性オンリー。




こちらは女性オンリーの岩風呂。
※この時点で女性客はおりませんでしたのでパチリです(汗)




もう目の前20mぐらいですぐ海です。
行こうと思えば海に入る事もできます(笑)

さて、なんでオイラが女性オンリーも写せたかというと……実はここは混浴温泉なのです。
要するに手前は男女共用混浴風呂で奥は女性のみというかたち。
女性でも強者は混浴風呂へと入ってくるのです。

ちなみに混浴風呂へ入ってきた女性は……20代カップルで来ていた方、30代夫婦で来ていた方、50代カップル?で来ていた方、60代夫婦……とけっこう女性って度胸があるんですね(笑)


さてすっかり長湯をしていたオイラ……。
長湯の理由はもちろん混浴だったということではなく……次に行く施設が9時開園だったので、珍しく1時間を超える程の長湯してました。

そして、今まで長い間愛用していたサンダルくんは、昨日の下田散策でお逝きになってしまわれました。
長い間おつかれさまでした。




右足の紐が壊れたオイラの愛用サンダル。
このあとは友人にいただいたサンダルがちょうど良く車にのっけてあったので、それを履かせて頂きました。





さて、9時開園だったのはこちら「熱川バナナワニ園」
ガイドブックに是非行ったらいいよ♪的なことが書いてあったから。
もちろん、おっさん一人で行くような場所ではなく、カップルやファミリーで楽しむところであるのは重々承知の上です(笑)
それにここでもJAFのお世話に、また会員証提示で100円割り引いてもらいました。
いろいろな施設で役に立つなぁJAFさん!




名前の通りワニ。




ワニ。




熱帯系の施設ですので、光がガンガン入ってきて熱い。




南国なんですかねぇ。




そしてここだけ!
アマゾンマナティに出会えるのは!!
でもお食事中だったのか……水面にレタスが浮いていて……ビジュアル的にはどうなのか……と。







そんなマナティくん。




「なぁ…今年の夏は暑いよなぁ兄弟」「……あぁ」




こちら食虫植物ウツボカズラ。
袋に入ってきた虫を消化して食べます。




基本熱帯植物園なので、高温多湿な温室。




上の階には水仙が。




水に浮かぶ水仙はなんとも涼しげ。




でっかい大賀ハス。
ちいさなお子様ならハスに乗ることも実際に可能です。




旅での自分撮り!
連休なので数年ぶりにヒゲを生やしてみました。
あ~昔はヒゲmenだったなぁ~~オイラ(笑)




全国的に酷暑の今年の夏。
さすがのレッサーパンダもやる気なんておきるはずもなく……ぐったり。




ワニもやる気が起きる気配もなく……。




レッサーなんて舌出して降参してましたから(笑)
あ、あぢぃ~~っ!!




ゾウガメに乗ろうの体験コーナー!
小さいお子様だと乗れます。
オイラは乗りたかったですが…大きいお子様ですので、無理でした。




おっさんなのに頼んだのはトロピカルなパフェ!
パフェって(笑)

最初はたいした興味も無かったのですが、なんつーか見学する場所が広い。
本館のほかに別館があるのでそっちもあわせてみると2時間はかかります。
はぁ~最後はなんだか好きになってしまったワニバナナ園でした(笑)



さて、次はMOA美術館へ行きたいので、国道135号線を北へ向かいます。

伊豆ではこの国道は渋滞するので有名。
週末でも渋滞なのにGWで渋滞しない訳がないので……。




目に見えて渋滞の列が解消していないのを知った車内よりトンネル出口。
車2~3台分しか進まない……あ~渋滞飽きた。

渋滞ってものは不思議なもので、事故渋滞やイベント渋滞など…でも一番不思議なのはなんの理由も無いのに起こる自然渋滞。

いつのまにやらふっと渋滞が消えてしまい流れがスムーズに。
でもここで気を許してだらだら国道135号線を北上していたらまたもや渋滞にはまりそうな気配。
そこで行き先を内陸部に変更!
伊豆スカイラインを使って移動します。
ちょどこのお盆期間に200円でどのICに降りても同一料金というものを実施しておりました。


伊豆スカイラインに乗ると1車線ながらスムーズな流れです。
楽ちん楽ちん♪
楽ちんですが……時折もやなのか雲の中に入っているのか……視界が悪いところが多々ありました。

午後1時には目的地のMOA美術館に到着。










MOA美術館での展示内容は古伊万里でした。
ほぇ~~~とか言いながら展示物見てました。
館内はやっぱり美術館ですので、写真撮影はNGのところが多かったです。

全ての展示物を見て時間的には中途半端な午後3時。
ガイドブックを開いてもなんだかなぁな中途半端感がいなめません。

本来は明日の朝に帰ろうかと思っていたのですが、友人に渋滞!渋滞!と脅されていたので、深夜にでも出発しようかと……。

それでは静岡をあとにして、神奈川県の道の駅箱根峠へ向かいます。
しかし、このオイラの旅って1日1給油が原則みたいになっていて、本来だと箱根峠へ向かう前にGSで給油せねばならぬところ……適当だったので、道の駅に行く前にどっかGSを見つけられるだろと……道沿いに1つぐらいはGSあるだろうと、軽い気持ちでした。
まぁ、それがまたひとつの悲しい結末へと続く訳ですが。

道の駅箱根峠は前回の鎌倉旅でもお世話になったところです。
峠の上にポツンとあるこぢんまりとした道の駅です。

オイラの乗ってる軽自動車は特に燃費が良い訳がなくリッター14kmぐらいがいい方です。
ですので、峠を登れってくだれるぐらいはあるだろうと鷹をくくっていたのですが、みるみる減って行くガソリン。
上るとパワーを使いますからね。
気づいてみると峠の途中あたりですでに一番下のメーターへ……はい、無理です。
上る前にGSを探し出して給油すべきでした。

……と言ったところで、今回2度目のピーンチッ!!
上るのあきらめて町中まで下って給油すべきだよね?この状況は!!

なるべくガソリンを使わないように麓までUターンです。
麓の国道沿いを離れた場所にあったこれまたJOM○さんで給油。
やっぱり車も飯が必要です……特にオイラのようなガソリン給油が1日1回必要な者にはね(笑)

さてそれでは先ほどの箱根峠へリトライです。

しかし、先ほどとは少し様子が違っています。
昼間と同じようなもやだか雲だかが峠道を包んでいます。




そのためなのか??渋滞。

しかし後のに、これは事故渋滞だったことが判明。
この白いもやのせいで事故が発生したようです。




前の車がようやく見えるぐらいで、真っ白の世界です。
箱根の峠はこの日まっ白いもやに包まれました。

さて、オイラは夕方6時でしたが早々に就寝です。
そして渋滞をさけるため深夜2時に箱根峠を出発。

今度は南から都心をさけて会津若松へと北上するルートです。




まぁ、ここからは帰るだけですので、特に写真があるわけでもありません。

無事に午後には家へとたどり着き休憩。
その夜は地元にお盆休みで帰省している友人と飲みに行き!
花火をコンビニで買って、友人家族とその友達家族で花火を堪能するという超過密スケジュールを組んでしまったオイラは次の日に死んだように眠っていたのは言うまでもありません。

はぁ~いつもながら疲れたっす。



緑眩しい新緑の季節ですねHPの方で会津の四季を感じて下さい(・ω・)ノ


本を読みたい方は…Amazonからどうぞ(^ _ ^)


あなたも始めませんか…【生涯学習のユーキャン】将来役立つ資格・技能。ユーキャンならはじめてでもラクラク身につく!
スポンサーサイト

伊豆への旅 ~2日目~

本日伊豆2日目なり。
山育ちのオイラにとって海ってもんは特別なもんです。
そんなわけで本日一発目は島を船でクルージングする島巡りクルージングの予定!!




朝も早よから、やってきました堂ヶ島。
さっそく乗船券売り場へと!!

しっかーしッ!!
買えなかった……お金が……って落ちではありませんよ。
ちょうどこの数日前から台風の影響で波が高く船が出航できる状態ではなく、ここ2~3日は出航していないとのことでした。

すっごく楽しみにしていただけに残念~~。

予定を組んでも予定通りにいかないなんてことは多々ありますので、気を取り直して行こうぜ!!

ぐるっと回って行きたいのでさっそく南下開始です。




野猿の王国。
野猿公園!……から見た海。
猿……は、まぁ今回はいいです。


ずぅ~っとマーガレットラインを南下です。




マーガレットライン南下の途中に寄った展望台。
お猿さんの像。




いやいや、絶景なり。

まだまだ今日の目的地へはたどり着いていないので、どんどん行こう!!

さあ~て、キーを回して……回して……回……まわ……して……も……エンジンかからないッ(汗)
会津から500km離れたこんなとこでバッテリーあがり……。

……!!

頼れるJAFさん呼ばなきゃッ!!

でも自業自得なんだよね……オイラ。

先週もバッテリーあがりで JAFさん呼んだんだよね。
実はそん時にすでに「バッテリーが劣化しているからバッテリーを一から充電しなおすか、新しいバッテリーにした方がいいですよ」と言われてましたので……。
前の車の時、何度かバッテリーあがりしても普通に走れていたから今回も大丈夫と過信していたせいですねぇ。
ほぇ~~~~っ。




そんなJAFさんを待っている間の1コマ。
オイラの気持ちとは裏腹に素敵な景色を見せる伊豆の海。

30分程待ってJAFさんにかかるようにしてもらったバッテリーですが、「エンジン切らないでこのままGS行って新しいバッテリーに交換してくださいね」と念を押されてしまいました。
エンジン切ったらまた車が動かなくなるからねぇ……とのことでした。




JAFさんと別れてさっそく出発!!!
そんなオイラの目に最初に飛び込んできたのはJ○MOさん!!

オイラ「あのぉ……軽自動車の普通のバッテリーの在庫ってありますか?」
店主「ん……あるよ」
オイラ「あのぉ……バッテリー交換お願いしたいんですが……おいくら万円しますか?」
店主「バッテリーと工賃込みで……8000円だなぁ…。」
オイラ「8000……今、旅先なんで……もう少しまけてもらえませんか?」←こんなピンチなのに値切るのか!!オイラ(笑)
店主「ん、んじゃ……いくら?」
オイラ「6…6000yen?」
店主「ちっとそれでは……やれないねぇ。」
オイラ「………」
店主「ん、んじゃ……間とって7000yenでDo~yo!」
オイラ「え!すげぇ~助かります!!お願いします♪」

……ってなやり取りの末にバッテリーも新品になり、旅をつづけることができるようになりました。
ありがとう……伊豆のJ○MOさん。


本来ならお昼は下田手前の弓ヶ浜あたりで伊勢エビ天丼を食べる予定でしたが、車のトラブルで時間が押していたことと目的のお店が人でごった返す海岸沿いにあったため、お店を見つけたものの駐車困難(っつーか店の駐車場がわからなかった)ので、諦めて一路下田へ。




そんな下田。




ちょうどお祭りの準備だったようで町内の方がそこかしこで準備しておりました。

NHK大河ドラマ「龍馬伝」でにぎわいを見せている下田です。

下田散策と行きましょうか。




ここは「ハリスの足湯」という無料足湯。




運転も長いと足裏とかの疲れがたまりますので、足だけでもリラックス(笑)




これから通称ペリーロードを歩いてみます。
あのペリーさんもこの辺を歩いていたのでしょうかね?




ちょっとした川沿いの散歩コースのようになっております。





川には魚も泳いでいたり、かにが大量に生息していたりしてました。
青々とした柳も風情たっぷりなコースです。


ちょっと日差しが強くて、あっちーのですがせっかくですので下田公園に足を伸ばしてみました。







下田港を見下ろしてみました。

さて下までおりて、ペリーさんの銅像があるとこに出ました。



こいつペリーさん。

なんだかんだでまだ時間が余っているようです。
そりゃそうだ!だってお昼食べてないもん(泣)

下田駅前までいってみるとなんと寝姿山へと続くロープウェイがあるじゃないですか!!




バカと煙は高いところへ上る!との名言どおり上まで行ってみなきゃ♪
あ、ここでもJAFさんに助けられてしまいました!!
JAF会員だと100円引きです(笑)※要会員証提示。
ちょいとお得です。




さっきまでいた下田の町並みが見る見る小さくなって行きます。




こんなロープウェイで上ってきました。




ん~~上からの眺めはいいなぁ。
やっぱり上って正解。




ちなみにこの寝姿山の上には縁結び神社?のようなものがありまして、絵馬がハート型。
恋人と結ばれますように♪とか良縁に恵まれますように♪などなどの願掛けがしてあります。




オイラもお賽銭を入れてきました。
100yen~~!
奮発してきたというよりも穴の開いている5yenや50yenがお財布に入っていなかったからwww。


寝姿山も何カ所かふもとの下田を見下ろす展望台がございました。




ここはあの坂本龍馬たちが黒船を監視していた場所。
今は砲台が設置されてます。


うわぁ~~~~~~~ッ!!
ほんと、マジ腹減って来た~~~~~~~~ッ!!
朝からほとんど何も食ってないよぉ。

よーし食っちゃるぞ!
ってことで道の駅下関内にある「地魚回転寿司 魚どんや」さんへ。

人気店らしくしばし待たれよ!との扱い。
それでも一人だもので、カウンターで食べることができました。


近くが海ですので、ネタは新鮮。
今まで食べたこと無いような地魚ネタをメインに食べる食べる。




地きんめ!
初めて食べたけど肉厚だしうまいねぇ。




こちらはムツ!
これもお初です。




ウニ好きなんです。
大盛りウニィ~~~~ッ。
濃厚でうまうま。

食べログではないので美味しいのはこの辺にて。




結局食べた食べたお腹いっぱいです。
15~6皿でしたが、お値段も4000yen超えでしたww
ま、美味しかったからいいやぁ。
ふぅ~~満足満足。


そして腹ごなしついでにちっと散歩。
近くの湾岸公園にある足湯にも……本日足湯2回目(笑)
残念ながら楽しみである温泉は本日スケジュールには入っておりませんでした。
明日の朝一の露天風呂を楽しみに足湯で我慢。




夜は下田港を眺めながらの足湯でぽっかぽか。

旅3日目は下田から東伊豆を巡ります。
……とは言え、東伊豆にあんまり興味なかったんですオイラ(笑)



緑眩しい新緑の季節ですねHPの方で会津の四季を感じて下さい(・ω・)ノ


本を読みたい方は…Amazonからどうぞ(^ _ ^)


あなたも始めませんか…【生涯学習のユーキャン】将来役立つ資格・技能。ユーキャンならはじめてでもラクラク身につく!

伊豆へいってみよう ~1日目~

どもども、お盆休みももう終わり急がすぅモードです。
あ~幻のようだったお盆5連休って……いつの間にやら遠い過去のようです(笑)

それでは楽しかったお盆休みの邂逅をば……。

12日からお盆休みでしたが、相変わらずのオイラの旅スケジュール……かっちかちです(笑)
11日の仕事終わりからさっそく車を走らせました。

今回の旅の目的地は………。
あ、いつもだったら某SNSで「○○行ってきま~す!」とか「探さないでください……」とか出発の雄叫びをあげてから旅立つのですが……そのSNSが不具合でつながらず……。
しかたなく一人ひっそりと旅立ちました(笑)


北海道、青森、秋田、岩手、宮城と福島よりも上にはすでに行っているので、今回の旅も南へ行きます。
まずは只見経由で新潟へ。
新潟をちろっと通過した後は群馬、埼玉そこから神奈川……そして最後は静岡県の伊豆へと行くのが今回の概要です。

相変わらずETCなんて便利なものは取り付けておりませんので、今回も下道です(泣)



夜中に通過した越後湯沢では祭りの雰囲気が……。




この橋から見える黄色い橋……その先は……ちょっと嫌な感じが待ち受けているとは…‥…。

ずんずんと進んでいくとその先に待ち受けているものとは……全長6.6km超えの超長~いトンネル!!
はっきり言っていくら車を走らせてもまったく出口が見える気配がありません(泣)
延々と続く長い長いトンネルでした。
しかも自分の人生の中で道路にお金を払ったことはありますが、トンネルにお金を払ったことは今まで一度もありませんでしたので、初体験でした(笑)
ちなみに通行料金は普通車:710円/中型車:860円/大型車:1,170円/特大車:1,980円/軽自動車等:560円/原付:70円で歩行者・自転車・小型特殊自動車は通行不可となっております。


会津からけっこう走ってきてすでに12時間は運転しているでしょうか(途中休憩含む)
ようやくアレ!アレが見えてきましたよ。



↑残念ながら曇っているけどアレ。

日本のシンボル的象徴!富士山です。
そーようやっと富士山の麓までやってきたのですよ。

ここまで来ると目的地まであと少し♪あと少し♪

左からぐるっとまわって伊豆入りです。
伊豆をまるごと一周する3日間ですので、西伊豆から回ってみよう!!

オイラの旅にグルメは縁遠いのでございますが、今回は多少美味しいものでも食べられれば……フフフッ。
伊豆の情報誌に載っていたうまうまな「ぬまづ丼」を食べるためにまずは沼津湊へ、いざ行かん!!




ここがそのうまうまな丼が食べられる「かもめ丸」さん。




店先にはあの「アド街ック 天国」で紹介の文字が……こりゃ期待大です!!




さすがに人気店だけあって人、人、人……ぎっしりです(笑)。

オイラは迷わず「ぬまづ丼」をオーダー。
待つこと十数分。




きたきた!こいつが「ぬまづ丼(¥1365)」
炊き込みご飯に、生しらす&生桜エビ&鯵のたたきの3種盛りです。
お腹もすいた午後2時過ぎですので、がっつらとかき込みました!!

予想通り美味しい!!
そして美味しい!!
たしかに美味しい!!

……でも予想通り感が拭えない……そしてお値段もそれなり……。
残念ながらオイラにインパクトを与えたこの前の生しらす丼を超える衝撃ではなかったです。
オイラが死んだときには棺いっぱいに生しらすを敷き詰めてやってください(笑)
そのぐらいあの生しらす丼はインパクト大でした!



旅の1日目は移動でほぼつぶれる旅程ですので、気がつけばもう夕方。
それでは本日のお風呂へと向かいましょう。




露天風呂があると記載されていた沢田公園からの眺め。
旅と露天風呂はセットなの♪ってことで沢田公園露天風呂に来てみたのですが……昨年の地震により露天風呂閉鎖の掲示が……残念。
そんなこともあるさ!仕方ない。

そんじゃ次のプランとして道の駅「花の三聖苑」へと南下しましょう。
こちらは温泉施設付きの道の駅なのです。




じゃじゃーん!と言ったところで、かじかの湯に入ってきました。
こちらは道の駅併設の温泉施設とはいえ、内湯以外にも屋根付きの露天風呂も付いております。
はぁ、やっぱり温泉は疲れが癒えますね。
これが楽しみで旅に出ているというのも一つの目的です(笑)

先日からぶっ続けで運転していたのもですので、旅の1日目はこれでおしまい。
明日2日目は東伊豆から南伊豆をまわって、下田へと向かいたいと思います。



緑眩しい新緑の季節ですねHPの方で会津の四季を感じて下さい(・ω・)ノ


本を読みたい方は…Amazonからどうぞ(^ _ ^)


あなたも始めませんか…【生涯学習のユーキャン】将来役立つ資格・技能。ユーキャンならはじめてでもラクラク身につく!

旧本郷町のせと市

肉肉の前夜祭も終わり、メインは旧本郷町でのせと市。
「tomさん、どうせ起きられないでしょ?」の汚名を返上するため、なんとか起きましたよ午前2時。
お風呂に入って眠気を取る。

さぁ~て真っ暗闇の中、いざせと市へ出陣♪
旧本郷町役場がメイン駐車場、ここから会場までシャトルバスで移動です。




早朝4時から始まるせと市ですので、真っ暗です。

集合場所は知人陶芸家「早春窯」田崎さんのブース前というアバウトさです(笑)

真っ暗すぎて田崎さんブースを素通りしてしまっていたオイラですが、途中でリップママ一家と合流。




値札が付く前の「早春窯」でさっそく品物キープなばぁば(笑)
オリオリさんとオリオさんも合流して、開店準備にあたふたな田崎さんの焼きものを2人でキープしてました。
先日は肉でお会いできなくて残念だった、るるぷぅさんとすばるさん、それにアクアくんも早朝からせと市へ来ておりました。





まだまだ早朝ですので、人通りは少なめなせと市です。
通にもなると早朝から来て懐中電灯の明かりを頼りにお目当てのものをゲットしていくらしいです。




この日の為に東京から来たやぁさんと、やぁさんを二日間ナビゲートしている十兵衛母さん。
お二人とも器を見る時は真剣そのものでした(笑)




早朝から参戦していたオイラの本日の服装は、日本人らしく甚平さん(笑)
たまにしか着ないので、こんな時ぐらいはね。

せと市初参戦のオイラが探し求めていたのはお茶碗。

実は先だっての肉肉丸忠の際にも、オイラご飯おかわり2杯……けど本当はもっと食べたかった。
なんせオイラは人ん家でご飯いただく時も遠慮なくおかわりしちゃう痛い子です(笑)

せと市会場を隅から隅まで何度か行き来したのですが、普通のサイズではもの足りず大きめサイズだとサラダボウルというものばかり。
なかなかしっくりするものに出会うことができず、すでにあきらめモードだったのですが、十兵衛母さんが見つけてくれた一品。
「あれなんかちょうどいいんじゃない?」
手に取ること数秒でオイラのお家に来ることになりました(笑)




そんな訳でこの子をお買い求めいたしました。
本郷焼きのせと市なのにオイラが買ったのは本郷焼きではないのはご愛嬌です。




右がいままで使用していたご飯茶碗。
左が新しい仲間です。




元来がめんどくさがりですので、わざわざおかわりで席を立つのが面倒くさいのでおおきなお茶碗を使うというていたらくです(笑)
ふふふっ、たばこをやめてから最近ご飯が美味しくいただける体質に変化してきたので、ご飯タイムが楽しみになってきてます♪


早朝からはじまったせと市でしたので、お腹が空いてきた人たちもちらほら。
行きたい人だけで朝ラーにいきますか?との呼びかけで朝ラーをしに喜多方へ向かいました。
※「朝ラー」とは朝からラーメンということで早朝から開店しているラーメン屋さんが喜多方で多数あるのです。

みんな車は別々ですので、三々五々と喜多方へ向かいます。

先発隊として先に向かったリップママ一家からの情報では、朝ラー予定の「喜一」は激混みで朝ラーどころではないとのこと。
そんな訳で、リップママ一家は朝ラーを早々と諦めて帰ります。
まだ若松市内に滞在していた十兵衛母さんとやぁさんは高田で朝ラーにするとの情報。

オイラはというと……そんな状況でも喜一に行ってみたいなぁと……ま、すでに喜多方に来てしまっていたとうこともありますがね。
なぜなら喜一は塩ラーメンが美味しいとのことでしたので……喜多方ラーメンの代名詞と言えば醤油ラーメン。
それが塩って……興味津々です。




オイラはピンだったので、入店してすぐにあっさりとカウンターへ通されてオーダー。
???結構あっけない感じでした。
さてさっそくいただきます。



はじめは半信半疑だった塩ラーメンでしたが、旨ぁ~いではないですか!!
とんこつラーメンといい、この塩ラーメンといい、最近は美味しいラーメンに出会えてうれしいです。



緑眩しい新緑の季節ですねHPの方で会津の四季を感じて下さい(・ω・)ノ


本を読みたい方は…Amazonからどうぞ(^ _ ^)


あなたも始めませんか…【生涯学習のユーキャン】将来役立つ資格・技能。ユーキャンならはじめてでもラクラク身につく!

ニクニクしい夜



夕方6時30分にこの人のお店に集合!!

っつーことで仕事を早めにやっつけて行ってきました焼き肉丸忠♪
oriori_club在籍、東京在住のやぁさんのリクエストです。
それに北海道からリップママのお母さん通称ばぁばが在会しているということもあり、夜は焼き肉肉♪




さすがの人気店ですので、事前予約をしていてもなかなか飲み物も到着せず……。
しばらくしてから到着!
オイラは丸忠のジャンボ生をいただきました。


オーダーは予約時に取ってあったものの……なかなか来ず……後から合流したやぁさんと十兵衛母さん&十兵衛父さんが来てしばらくたってから、焼き焼き開始となりました。




うまうまお肉をパパさんから食べさせてもらっているAちゃん。




明日のせと市のために十兵衛母さんより仮納品された花結びバッグ。




ご満悦のリップママ。




やぁさんからAちゃんへのプレゼントの一部。
いいねぇ。

あ、オイラはやぁさんとリップママから就職祝いをいただきました。
ありがとう(笑)




さぁ~てお待ちかねの肉がそろそろ来ましたよ♪
こちらは馬刺ですね。




コリッコリのレバーも来ました。




さっそく焼き焼き。
オイラ達の卓には「焼き奉行のばぁば」がいたので、すべておまかせ♪
自分で焼かずともオートで食べごろのお肉が皿に届きます。
ありがとう……ばぁば(笑)








大人8人+小人1人でしたがお肉を22~24皿程たいらげていたようで……とりあえずおかわりしてみても……ご飯足りないんですがオイラ的に……あまり頼むとこの人ナニ?って話になるので自重しましたが……あと2杯は行けたなぁ(笑)
ご飯茶碗がちっちゃいんですよ!オイラ的にはッ!!!


夕方6時30分開催の宴も夜の9時には早々にお開き。
なぜかと言うと……これがメインの集いではないからです。

実は次の日旧本郷町で早朝(朝4時)から開催される「せと市」がメインの集い。
みんなに「tomくん……どうせ起きられないでしょ、朝の4時集合には!」って散々な言われようなオイラですが……。
夜更かしは得意ですが、早起きとか苦手なオイラ……どうなんでしょ……。

以下次の日に続く……。

それにしても馬ウマな夜でした。



緑眩しい新緑の季節ですねHPの方で会津の四季を感じて下さい(・ω・)ノ


本を読みたい方は…Amazonからどうぞ(^ _ ^)


あなたも始めませんか…【生涯学習のユーキャン】将来役立つ資格・技能。ユーキャンならはじめてでもラクラク身につく!

初めてに行ってみよ!

某SNSにてラーメン写真を大量UPしていたら無性にラーメンが食べたくなり……行ってみました猪苗代。

友人のるるぷぅさん夫妻はすでに行っていたとんこつラーメンのお店HAJIMEです。

こってり系とんこつスープは今まで美味しいと思ったことはなかったのですが………。






お昼11時30分にお店に到着!
11時~の営業なのですが、すでに入り口には10人程の行列……。

ま、それだけ美味しいってことなんでしょう。

30分程待って店内へ。
待っている時点ですでにメニューはオーダー取っていたのですが、店内に入っても忙しいらしくまたもや10分程待ちました(笑)






待ちに待ったこれがHAJIMEのとんこつラーメンです。

シンプルにとんこつラーメンを頼むのがセオリーなのでしょうが……せっかくなのでHAJIMEの“全部のせ”をオーダー。

ちなみにとんこつラーメンは細麺なのですが、オーダーの際に細麺にするか太麺にするかも選べます。

細麺が苦手なオイラは迷わず太麺をチョイス。



……んでお味はいかがなものかと……う、旨いっす!!!

今までオイラの中にあったとんこつラーメンのこってこてギットギトのイメージをぶち壊してくれる優しい味でした。

替え玉(麺のみのおかわり)も頼みたいぐらい美味しかったのですが……最近メタボまっしぐらなのでやめておきました(笑)

また食べにいってみたい、とんこつラーメンでした。



本日初めてづくしのもう1軒はというと……。
三番山下さん。

友人達はすでに常連となっておりますが、オイラは今まで立ち寄る機会がなかったもので……。




休日の午後をまったり、三番山下で過ごしてみよう化計画(笑)




本日のケーキセットにプリンとエスプレッソをチョイス。

あ、オイラスイーツ男子ですので、甘いものも別にいけます(笑)




みんながあそこいいよね♪とすすめるのもうなずける素敵な空間でした。

ちょろっと「三番山下なう」とつぶやいてみたらオリオリさんから頼み事のメールが……。

三番山下で売っている骨董の中に瑠璃色の花瓶があったらゲットしておいて……との指令。



それがこの透き通るような瑠璃色の花瓶でした。

売れ残っていてよかったねオリオリさん(笑)




この三番山下で出される皿やカップなどは知人の田崎さんの工房「早春窯」のもの。

またこれが素敵にマッチしてたなぁ。

そんな訳で、読もうと思っていた小説「カモメ食堂」をまるっと1冊読み終えるぐらいにくつろいでしまいました(笑)


瑠璃色の花瓶を無事ゲットしたので、その足でオリオリさん宅へ。




夏の暑さをぶっとばすとんがらし入りオリジナルジンジャーが美味しかったです。

帰りには美味しいオリオリさんのところの野菜までいただいてしまい……ほんと毎回恐縮です。

たまの休日ゆったり過ごすのもいいものです。



緑眩しい新緑の季節ですねHPの方で会津の四季を感じて下さい(・ω・)ノ


本を読みたい方は…Amazonからどうぞ(^ _ ^)


あなたも始めませんか…【生涯学習のユーキャン】将来役立つ資格・技能。ユーキャンならはじめてでもラクラク身につく!

ブラブラ…

ん~夏は毎日暑~~いッ!!

ま、田舎の夏なのでねぇ。




空の青と稲の緑。




田舎道。




たまにはフィルタをレンズの前にあてて……の幻想風景。




フォギーフィルタで。




日暮時。




昔よく自転車で通った歩車道。




狐につままれたような路地。

そんな自転車でブラブラな一日。




緑眩しい新緑の季節ですねHPの方で会津の四季を感じて下さい(・ω・)ノ


本を読みたい方は…Amazonからどうぞ(^ _ ^)


あなたも始めませんか…【生涯学習のユーキャン】将来役立つ資格・技能。ユーキャンならはじめてでもラクラク身につく!

«  | HOME |  »

cork_board template Designed by ARCSIN WEB TEMPLATES
TMP Customized by I'm looking for.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。