2012年08月 の記事一覧

| |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サブバッテリーシステム

プチ軽キャンパー作成からはや3年です。

最初の時点で取捨選択して一気に作り込んでしまったので、後は不都合がある旅ににポツポツといじってきました(あんま具都合なかったのですが)。

まぁ、車をいじる事が目的ではなくて車泊の旅のための車ですから、あんまり報告する事もないんですがねww

それではちょこちょこいじった部分を紹介。




後方上部の収納、車が悪路でがたつくと勝手にパカッと扉が開くので、扉の部分にラッチを付けました。





車中泊時、後方ウインドウにシェードを取り付けていたのですが、めんどくさいので遮光カーテンにしました。



さて、プチ軽キャンパー作成時にいつかはやってやろう!と思っていた改造をしました。

構想1ヶ月…ど素人なので、一から知識を詰めないと確実に失敗しそうだったので、しかも安くもない改造ww

とりあえずネットでかき集めました。

自分で改造するにもけっこう諭吉さんが飛んで行きましたがww




はい、こちら後部の収納部分へ収めてみたところ。

おー、けっこうギリだがなんとか全部収める事ができた〜あぶね〜あぶね〜。

あ、何の改造なのかって?

それは念願のサブバッテリーを積む事です。

当初から付けたかったんだよね。


バッテリーから8sqのケーブルでアイソレータ(自走で充電するシステムを組んでいるのでアイソレータ必須)につないで、そっからディープサイクルバッテリーに接続。

サブバッテリーのディープサイクルバッテリー(通常のバッテリーでは充電時に水素が発生するので、密閉式のものを使います)からインバータにつなげば家電が使えます。




インバーターから延ばした3つ口のコンセントタップを側面に埋め込みます。

ちなみにインバーターは正弦波のものをチョイス。

矩形波のインバーターもありますが、使えない家電製品もありますのでそこは注意です。




奥にインバーターを入れたため、インバーターのスイッチON/OFFが面倒、ですので反対側の側面にはインバーター用のスイッチを取り付け。

使わなくても微弱ながら電力を消費するインバーター、開閉しなくても電源ON/OFF可能。


夏場の車中泊…暑さ対策がこれでバッチリとなりました。



そんなわけでサーキュレーターを搭載しました。

これで暑い夏の車内ともおさらばです。




コンセントタップだけでなく、2連シガーソケットも配線から分岐して取り付けました。

コンセントだけでなくソケット使うものもあると思うので。

さっそく今まで単一電池で稼働させていたランタンを点灯させてみました。




あとはちょっとしたTipsを。

ネットで調べていたら後部扉を少し開けるだけでも暑さ対策になるようです。

あまり開けると防犯上よくはないので、ちょっとだけ取り付け金具で開けておく。

さて、これでお盆の青森旅にどれだけ役立ったか……。

それはまた後ほど。

※改造は自己責任にてお願いいたします。特に電送系のサブバッテリーシステムに関して、素人仕事では危険を伴いますのでおすすめいたしません。
スポンサーサイト

2012紫陽花巡り

7月某日、のんびりとことこ山形へ。



あづまやさんで蕎麦とげそ天を頂く。

数年前に友人に教えてもらったのがきっかけです。

山形行くと、らーめんだったら龍上海、そばだったらあづまやさんとだいたい決めています。


あ、そば食べるのが山形に来た目的ではないです。

7月と言えばあじさい。

紫陽花と言ったら山形の紫陽花寺「出塩文殊堂」

昨年同様、今年も行ってきました。













参道の両脇にずら〜っとあじさいが並んで昨年はすごい蒸し蒸ししていたのを思いだしたのですが、今年はそんなでもなかったです。

夕刻に行ったからかな?




ま、そんなに蒸し蒸ししなかったとはいえ、梅雨時ですので汗は出ます。

鷹野湯温泉でひとっ風呂浴びてきました。





山形の「道の駅 白鷹ヤナ公園」で車中泊の一コマ。

今年は山形のもうひとつのあじさい寺も寄って帰りたいので一泊です。


翌日はひとまず朝風呂。

かみのやまにある下大湯共同浴場。



わりとここ好きなんですww


そのまま南下して南下して米沢。

行列に並ぶ事30分。



米沢の龍上海米沢店にて赤湯辛みそチャーシューいただきました。

ごちそう様でした。



さてもうひとつの紫陽花寺「笹野観音堂」へ。




あれ?アクアくん??

るるぷぅさん夫妻もたまたま笹野観音堂に紫陽花見にきていたそうです。

いやぁ〜奇遇ですね。

るるぷぅさんたちは一足先にあじさい見物を終えていたので、ひとまず?ここでお別れ。




そんな笹野観音堂の門前。


出塩文殊堂のような参道があるタイプではなく、一般的なお寺の庭に紫陽花が咲いているオーソドックスなあじさい寺でした。




赤いあじさいは少々かな。






全体的には青いあじさいが多くの割合を占めてた感じでした。


るるぷぅさんたちと会った時に「近くに堂森善光寺っていうあじさい寺があるらしいよ」との情報を頂いたので、そちらに行こうかなと思っていたところに電話あり。

「そういえば、トトロの森があるんだけど?行った事ある?」るるぷぅさんからでしたww

「トトロの森?」行った事無いので、これはぜひ伺わねば!!

米沢から南へ南下して行くと福島県境に近い米沢市李山(すももやま)室沢地区という所にでで〜んと見えるのがトトロの森。




でで〜ん。

たしかにトトロだわwww

そして先回りしてるるぷぅさんたちもいたわww

春夏秋冬見れるので、冬に見たいなぁ〜真っ白いトトロ。

ここでるるぷぅさんたちと再度お別れ(この後直江堤の方へ足を運ぶとのこと)




トトロの森、内部。

この森の中にちっちゃな社があります。

7月のこの時期ですので、あぶやら蚊やらがいますので、見学には十分注意が必要です。


さてもうひとつのあじさい寺にも足を運んでみましょう。

先ほど南下してきた道をもどって、堂森善光寺へ。




このお寺にはあの前田慶次の供養塔があるんですね。

知らなかった。

ここは、まぁこじんまりとしたお寺でした。




なぜか紫陽花よりも蓮の葉が綺麗だなという印象。

はい、ここでもるるぷぅさん達と一緒にまわってましたww

といったところで、るるぷぅさんたちとは本当にここでバイバイ。

今年も紫陽花堪能させていただきました。

来年の紫陽花はどこに行こっかな。

「ワイワイお菓子の祭典♪」at home郡山

そろそろこの前のお盆休みのコラムをUPしないとなぁ〜と思いつつも、まだ書いてないことがあったわ〜。

ってことで、7月の出来事を。





ど・ど・ど・ど〜ん丼。

いきなりの丼先輩 in 郡山。

郡山イオンタウンにある「at home」さんで行われていたイベント「ワイワイお菓子の祭典♪」

そこにポラロイズの友人、高知りょうさん(喫茶あるぷ)がお菓子を出品させていただいているとの事で皆で集まりました(オイラ30分も遅刻しての集合でしたがww)

集ったのは仙台、新潟、群馬のポラロイズ仲間達。

せっかく皆が集まるのに地元福島ポラロイズのオイラが集まらない訳にはいきませんww

ちなみにオイラはこのイベントに前の週行ってたんですけどねww↓↓↓↓↓↓そん時しこたまお菓子買いましたけど…なにか?www






<先週の回想、ここまで>

皆であるぷのお菓子がっつり買いました。



さて、せっかく福島に集まったので軽くプチジャンンボリー♪

でも郡山って買い物したりとかする場所で観光ってイメージが無いんだよね。

ということで、郡山から東へ移動してあるところへ涼みに行ってきました。




洞内ひんやり。

いきなり暗いところからですが、あぶくまの鍾乳洞です。

そんなわけでレッツあぶくま洞ジャンボリーです。

夏でも鍾乳洞はかなりひんやり、逆に寒いぐらいの温度でした。




行く前はちょっと盛り上がりにかけるかもしれないなぁ〜という不安のあった鍾乳洞ジャンボリーでしたが、意外や意外みんな目キラキラさせながらテンションあげあげでした。

みんな楽しいみたいで良かった…。







あぶくま洞は思った以上にライトアップの仕掛け多めでした。
↑県人なのに初めて行った。




ここは俺が引き受けた〜〜〜www


鍾乳洞を出るとやっぱり外は暑い。




お昼時でしたので、施設内でお昼をいただきました。

このとき、天蕎麦とミニカレーを頼んだのですが、そばの量が思った以上に多めでお腹いっぱい。





「夢と空き缶すてないで」

みんな時間的にまだ余裕があるとのことでしたので、もう一つの鍾乳洞「入水鍾乳洞」へも足を運んでみました。




男子だけでなく女子(群馬ニョッキ)もノリノリですww




通路、激狭ッ!!

あぶくま洞が観光型だとしたら、こっちの入水鍾乳洞は体験型。













ここでAコースは終了です。

この先Bコースとなると水の中に入っていかないと通れない場所となっております。

せっかくカボチャ岩(そういう岩があるそうです)見にきたのにこの先にあるんだもんなぁ…残念。

この入水鍾乳洞はABCと3コースあって、Cコースともなるとガイドさんと一緒に行かなければならない程のハードさらしいです。

ポラロイズ鍾乳洞部(現在部員4名)として是非ともリベンジしたいところですww




郡山に戻ってお茶っこ。

おサレ男子たちの足下。




夕飯どうする?って話からおすすめしたいお店へみんなをお連れしました。

郡山にある餃子が美味しいお店「扶桑」さん。

ここ一通の道路脇だし、けっこう奥まっていてわかりづらいお店なんですよね。

そんで、キタナシュランなんで知る人ぞ知る隠れた名店ってところでしょうか。




とりあえずみんなでカンペー。

※みんな車なのでノンアルです。




水餃子うまー。

はじめて頼んだけど、うまー。




餃子定食きたー。

いっつもは大食いなのですが、今日に限ってはなんだか食べきれなくてお持ち帰りさせて頂きました。

みんなも餃子うまうまって食べてました。




最後はもう一度イオンタウンのat homeさんのところまで戻ってぱちり。

りょうさんお菓子美味しかったです。




そんな夏の一日でした。

チリリ〜ん♪
«  | HOME |  »

cork_board template Designed by ARCSIN WEB TEMPLATES
TMP Customized by I'm looking for.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。