スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬の花火

 大内宿の雪まつり、海鴎4Aで撮影したポジがあがってきました。
 今回のメインは冬の花火を撮るためでしたので、待ちに待ったポジフィルムです。



 大内といったらやっぱり「そば」でしょ。



 団子刺しの木と太陽。



 干し大根が軒先に干されています。
 

 さて夕方から始まった冬の花火。
 はたして上手く撮れているのか??
 この辺はデジカメではないので、勘所が勝負です。
 しかも6×6のブローニー判(fuji foltia50/ISO感度50の微粒子フィルム)だから12枚撮り……途中でフィルム交換なんてしている暇等ないので緊張です。
 ドキドキ。
 


 おっ!?
 まともに写ってる(笑)

 ちなみに三脚とレリーズを使用した多重露光撮影デス。
 撮影メモなど取っている場合ではないので、だいたいの記憶でしかありませんが花火1発に対して3~5秒のバルブ撮影。
 1コマにだいたい3発づつ写してます。
 だからドーンとなったらシャッターを5秒程切って、また次の花火を待つ……そして3発ぐらい写し終えたら次のコマへ巻き上げるという段階を経てます。



 これもなかなかの仕上がりだ。
 クランク巻き上げなので1コマ取り終わったらクルっと1回し。
 スピードが勝負です。



 打ちあがる数も増えてくるに連れて、煙が残る。



 12枚取り終わった中でこれが一番の作品です。
 うーん花火の撮影はなかなか難しいと思った一日でした。
 
 オイラみたいなボンクラでもこの程度には写りました。
 まわりのカメラマンの方々を見るとみんなデジイチ。
 こんな旧石器時代のようなクラシック二眼レフで撮影してる物好きはオイラぐらいでした(笑)
 デジイチで撮影していた人たちはもっといい作品を撮っていた事でしょう。

 只見の雪まつりでも冬の花火を打ち上げていたと思います。
 来年は只見でも行こうかな?

 それでは最後に2005年に行った只見雪まつりの花火でも……。



 <IXY DIGITAL>



 <IXY DIGITAL>
 この日は雪が吹雪く中の花火でした。
 


新しい年の始まりですHPの方で会津の四季を感じて下さい(・ω・)ノ


本を読みたい方は…Amazonからどうぞ(^ _ ^)


あなたも始めませんか…【生涯学習のユーキャン】将来役立つ資格・技能。ユーキャンならはじめてでもラクラク身につく!
スポンサーサイト

COMMENT

オリオリさんへ

デジイチじゃないからねぇ、仕上がりをその場で確認出来ないドキドキ感があります。
フィルム巻き上げが失敗してたらどうしよぉ……。
露光しすぎて真っ白だったらどうしょぉ………。
逆に全然写ってなかったらどうしょお………。
……と仕上がりを見るまでドッキドキ♪の一年生です(笑)

干し大根ですが、撮り終わるまで自分の中では「凍み豆腐」だと思ってました(笑)
撮り終わってから意外な被写体だった事に自分でもドキリです。
「干し大根」の隣には「干し柿」が仲良く干されてました。
干し柿がまた美味しいんだなぁ。

2008.02.22| URL| tom #ZkA5QkNQ [編集]

冬の花火・・・風情がありますね。
花火の撮影の難しさは私にもわかるので、アナログでの緊張感が夜の空気とともにピーンと伝わってきました。

最近大根干しの料理にはまっています。オリーブオイルで揚げるとベーコンなみに味が濃くてサラダのトッピングに使えます。 きれいに干された凍み大根、煮込んで食べたい!!

2008.02.20| URL| オリオリ #ZV/MmCJk [編集]

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

cork_board template Designed by ARCSIN WEB TEMPLATES
TMP Customized by I'm looking for.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。