スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハンコ彫り師!リターンズ!

 冬になると彫りたくなる……ハンコ彫り師です(笑)
 さてさて、もう皆さん年賀状はお書きになりましたか??
 オイラもごくごく少数ではありますが、毎年お世話になった方やお友達には出しております。
 だって……メールだけじゃ味気ないではないですかッ!
 ……しかし、オイラは毎年始動が遅くて……年賀状は元旦には届きませんが……ナニか??

 今年もクリスマスなんてものはスルーでして、年賀状へのハンコを彫りました(笑)
 頑張れば、今年は元旦にお友達に年賀状を届けられるかもしれませんね(笑)

 さて、今回はそんな石彫りハンコ作成手順でもお届けしますか。

 まずは石を用意しなければなりません。
 これは2.5cm×2.5cmの石です。
 ハンコ用の彫りやすい石を用意します。
 あとは印面のデザインですね。
 絵にするか文字にするかを紙に書き起こします。
 今回はお正月の年賀状に押したいので“賀正”の文字でトライです。



 トレーシングペーパーに濃いめの鉛筆で書き起こしました。



 つぎにこのトレペを裏返しにして(書いた方を印面に)テープ等で印面に固定します。
 そしたら鉛筆の裏などで、こするこする。



 すると鉛筆の粉が印面に写ります。
 ※書いた奴をコピーして、コピー紙を転写する方がいいらしいですが、オイラはめんどくさがりなので直球勝負です。



 まぁ、さっきの状態でははっきりとしてませんから、これをもとに油性ペンで修正していきます。
 なんで油性ペンかといいますと、鉛筆のままだと指で触った時に消えてしまうからです。



 この油性ペンで書いた部分は彫り残します。
 この文字の部分を彫り残すのは通称「朱文(しゅぶん)」逆に文字の方を彫るのが「白文(はくぶん)」と申します。
 今回は朱文で行きます。



 ほいでもって文字のまわりを彫刻刀で外側に彫ります。



 ようするにナナメ彫りですね。
 とりあえず、文字の外側を彫ります。



 外側を彫り終わったらあとは中をがしがしと彫り進めるだけです。
 ひたすらがしがしと彫るのみです(笑)



 最後まで彫り終わったら、水をつけた耐水ペーパーで印面を研ぎます。
 この際に油性ペンを削り落とします。
 んで綺麗にしたのがこちらとなります。 



 試し押し。
 試し押しした際に彫り足りない所等の確認をします。
 押したものと印面を見比べながら修正彫りをします。
 今回は特に問題なかったので、そのまま仕上がりです。



 今回は石の上部に装飾を施さなかったので、ルーターとか使わなかったです。
 っつーか意外に早くできたわぁ…集中してたからか??

 オイラは石で彫りましたが、消しゴムハンコですともっと楽に出来ます。
 オリジナルのハンコ!みなさんもチャレンジしてみてはいかが?

 さて、印は出来たが肝心のイラストをどうするかが今度の課題です(笑)
 今年は早めに出せればいいなぁ。
 

 その他のハンコ作品は過去ブログでどうぞ……
 ・2007/10/03「なんでも屋さんな毎日」
 ・2007/12/14「HOLGAを彫るが!」
 ・2007/12/28「だんごはんこ!」
 ・2007/12/28「なんでも屋さんな毎日」



冬はもうすぐそこまで来てますね、HPの方で会津の四季を感じて下さい(・ω・)ノ


本を読みたい方は…Amazonからどうぞ(^ _ ^)


あなたも始めませんか…【生涯学習のユーキャン】将来役立つ資格・技能。ユーキャンならはじめてでもラクラク身につく!
スポンサーサイト

COMMENT

>Anzaiさんへ
いつもカメピではお世話になっております。
こちらではお初ですね。
Anzaiさんも判子彫りですか。
判子彫る方が結構いるんですね。
石を彫るとは言っても“蝋石”ですので、それほど大変でもないんですよ。
装飾部分を彫るのは大変ですが………印面を彫るのは手軽にできます。
しかも石なので、そこそこ重みもあって手にしてもいい感じ♪にしあがります。
消しゴム判子ではなく、石にもトライしてみてください♪

2008.12.17| URL| tom #ZkA5QkNQ [編集]

石彫りは硬くて結構、大変そう・・・。
私は昔から消しゴム派です。
でも、最近のプラスチック消しゴムは柔らかすぎてダメですね。
昔のクーピーペンシルに付いてた天然ゴム製の消しゴムが、硬さ、サイズ的にいちばんいいです。
しかも、天然ゴム製は、年代を経ると弾力がなくなって硬くなるので、はんこには都合がいい。
もう、はんこに出来るサイズの天然ゴム製はめったに売ってないんですけどね・・・。
砂消しの反対側だけ切り取っても無理だろな・・・。

2008.12.16| URL| Anzai #Jlz9xOgs [編集]

>オリオリさんへ
陽刻と陰刻も同じですね。
オイラは文字の方を残す方が難しいと感じていますが……どうなんだろうか?
まぁ、デザインによってどちらにするかでしょうがね。

既製品の方が綺麗ですが、やっぱりオリジナルのものが好きな性分なのでね(笑)

彫る際には彫刻刀の刃先に十分注意して彫ってくださいね。
年末に怪我なんてしたら、今年一年にケチがついてしまいますから。

2008.12.10| URL| tom #ZkA5QkNQ [編集]

>会津娘さんへ
会津娘さんも彫ってましたか!
おそらく赤べぇでしょうかね。
消しゴム判子だと彫りやすくて楽ですよね。
オイラはたまにトップに装飾を施すので、石でないと耐久性がないので石オンリーです。
それに石だとそこそこ重みがあっていい感じなのですよ。

2008.12.10| URL| tom #ZkA5QkNQ [編集]

年賀状、先月買いました。駄菓子菓子(だが、しかし)次からの一連の行動が止まってます!
ハンコ!! ま、まさしく昨日、友達と寄った雑貨屋さんで買いました。イニシャルだけなんだけれど美しすぎるカリグラフィにグググっと心が揺れてしまってね。
でも既成のものはきれいだけれど、味わいに欠けるわね。

朱文、白文は実はtom君に落款をお願いした時に初めて聞きました。陽刻 陰刻のことだろうと思ってどちらでもいいといったけれど、簡単そうな陰刻のほうが難しいんだってね。

彫りは、前から自分でやってみたいことだったので、やっぱりやってみたいなぁ。私は血が止まらない体質なので、けがに注意してやってみようっと。
はたして年賀状に押せるかな?

2008.12.10| URL| オリオリ #ehuBx04E [編集]

!!
まさしく!
夕べの私は消しゴムを彫っておりました(笑)
なんたって来年は「ベコ」年ですから~~~
去年までは石を彫っていましたが、見つけたのが消しゴムでしたのでそちらで。
柔らかすぎて慣れなかったけど・・・
別日にまた挑戦の予定!
やっぱり石がいいな・・・
キレイに彫れてて羨ましい~~~

2008.12.09| URL| 会津娘 #- [編集]

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

cork_board template Designed by ARCSIN WEB TEMPLATES
TMP Customized by I'm looking for.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。