スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二日目、高山編♪



 いきなり電車に乗ってますが……ナニか??(笑)


 朝は5時30分に起床。
 今日は高山の“さんまち”(一之町、二之町、三之町)を散策するのです。

 しかし、高山近辺の駐車場は30分¥150とか1日¥1000とか、観光地らしいお値段。
 んん~高いっす。

 というところで、オイラは違う方法で見て回る事に。
 飛騨古川の駅には無料駐車場がある!
 んぢゃ、そっちに車を停めて電車で高山へ向えば安くあがるのでは??




 ※携帯にて
 んで、飛騨古川駅です。
 飛騨古川駅から各駅停車で10分ほどで高山駅まで。
 電車代¥230ですので、往復しても¥460と格安。




 ※携帯にて
 とは言え、駅からさんまちまで歩きでは少し遠いのです。

 そこで、じゃじゃ~ん♪オイラのもう一つの相棒“折り畳みチャリ”登場(笑)
 昨年秋の金沢への旅でも活躍してくれたこのチャリでさんまちを散策しちゃうゾ!!ってことで車に乗せてきました。

 ……しかし、実はこの子を電車に乗せるのに一悶着あったわけで……。
 
 普通にチャリを持って改札口を通ろうとするオイラ……
 駅員さん「ちょっと待って」
 オイラ「??」
 駅員さん「それ(チャリ)、乗せるの」
 オイラ「はい、それがナニか?」
 駅員さん「専用バックは?」
 オイラ「専用バック?折り畳みチャリ乗せるのにそんなの必要なんですか?持ってませんが?」
 駅員さん「それじゃ、ダメだね。」
 オイラ「え、ダメなんですか?観光で来たのでそんなルールは知らなかったんですが?」

 ※ちなみに地元会津若松駅~喜多方駅に昨年折り畳みチャリを乗せた時(畳みもしなかった)には何も言われなかったのですが……あれはド田舎だからか?

 駅員さん「いくら観光とは言え……ダメだよそれは。」
 オイラ「……そこをなんとかならないですか?」
 駅員さん「なんとかって言われても…」
 オイラ「そこを……ねっ」
 駅員さん「……んじゃ、とりあえず折り畳める所まで折り畳んでみて!」

 ------オイラチャリを折り畳む------

 駅員さん「ほら、そのサドルも下がる所まで下げて!」←細かい。

 ------オイラ(ちょっと睨む)------

 駅員さん「別に断ってもいいんだよ!袋に入れてないんだし!」←鬼ですか?
 オイラ「へぇ、すんません」←庶民
 とりあえず、畳めるところまで畳んでみる。
 駅員さん「それじゃ朝でお客さんもすくないことだし、今日だけってことで!次はちゃんと専用バックに入れてくださいね」
 オイラ「ありがとうございます」
 駅員さん「高山駅に着いたらちゃんと説明してね」
 オイラ「はーい、すんませんでした」

 ……ってな顛末があり(笑)
 無事に相棒と電車に乗る事ができました。
 ほんと駅員さん、すいませんでした&ありがとうございました。
 
 折り畳みチャリを電車に乗せようとお考えの方は気をつけてください。
 今は専用バックに入れないと乗せられないそうです。




 んで、無事に高山駅。
 この日は前日とは打って変わってどんより曇り空。
 気温も21度。
 まぁ、過ごしやすいと言えば過ごしやすかったです。




 高山と言えば“朝市”。
 宮川朝市を覗いてきました。




 赤かぶ漬け、サルボボなどの民芸品…露店が川沿いの道路に連なってました。←サルボボってなんだろ?と思っていたらさるの魔除けのことだったんですね!
 早朝から観光客もいっぱいでした。

 ちなみに陣屋の方の朝市も見てきました。
 この朝市は午後12時までやってます。

 


 こちら三之町の町並み。
 早朝だったのですが、ちらほらと観光客の姿が……。




 藤棚が綺麗。




 こちら三之町の方でも絵はがきスケッチ。
 スケッチの最中に人力車が通るような町です。←あいかわらずスケッチ写真は撮ってません。






 観光客向けに人力車が走ってます。
 15分¥3000~(2人乗り)




 ガイド付きの人力車、外人さんに人気です。
 3~4台ぐらいが代わる代わるお客さんを乗せて、走っておりました。




 レトロな雰囲気。




 こちら高山でも書状集箱(POST)がありました。




 さんまち散策をしていると白いものがはらはらと…。
 あれ?雪??
 雪ではなく「柳絮」というもので「柳の綿毛」が風に乗って飛んでいました。
 写真では上手く写っておりませんが、白い点々が綿毛です。
 はらはらなんて書きましたが、ほんとうに大量に舞っている状態です。




 神社にもサルボボ(笑)
 赤べぇでも下げて来ようかと思ったのですが、注意書きに「サルボボ以外は下げないでください」と……残念。


 スケッチ、写真、お店巡りと朝からアクティブに動いていたのでお昼になりました。
 ここでリッチに飛騨牛でも………とはいかないので、せっかくですので高山ラーメンを食べようかと。
 しかしガイドブックに載っているラーメン屋さんはほぼ火曜日(本日)定休日。

 唯一今日開いているお店に行ってきました。



 こちら“たぐる庵”さん。




 魚介ダシがバランス良くて美味しいと書いてあった中華そば大盛り(¥650)を注文。
 たしかにスープはどれか一つが突出していなくて、バランス良く美味しい。
 しかし……ちぢれ細麺。
 ちぢれの中太面好きには大盛りでも少しもの足りない感でした。
 ↑そこは個人の好みですので。
 

 お昼時分にもなるとさんまちも観光客でごった返しです。
 一般観光客に加えて外国人観光客やら修学旅行生やらで人人人の山です!!!

 もう十分さんまちも散策したので、この辺で高山を後にしました。
 本当はオシャレな喫茶店にでも入ろうと思っていたのですが、なにぶんお昼を食べたばかりでお腹いっぱいな上に混雑が嫌いなので。

 12時30分には高山駅に乗り込み←ここでもチャリの説明が必要でした(汗)
 飛騨古川を1時30分には出ます。
 あとは帰るのみ。

 はい、ここからまた地獄の10時間ロングドライブです(笑)




 日本海をひた走り、夕方からは雨ザーザー。
 雨のため視界が悪く10時間ドライブが11時間となり、それで自宅へ辿り着いたのは午前12時でした(笑)

 これにてオイラのGW(二日間)も終了、あ~楽しかった。
 この二日間の走行距離は1022kmとなりました(笑)
 
 フィルムカメラで撮った写真の現像はこれからですので、また後ほどにでもUPしたいと思います。 



春もうらら、もうすぐ梅雨ですね、HPの方で会津の四季を感じて下さい(・ω・)ノ


本を読みたい方は…Amazonからどうぞ(^ _ ^)


あなたも始めませんか…【生涯学習のユーキャン】将来役立つ資格・技能。ユーキャンならはじめてでもラクラク身につく!
スポンサーサイト

COMMENT

>はっちさんへ
旅に出ると夜はなにもすることがないので、早く寝ます。
その分早起きなんですよね。
まぁ、次の日のスケジュールも考えて寝ますが。
↑施設やお店めぐりだと早起きは意味が無いです…だいたい開店が10時ごろですから。
今回は高山朝市を見てみたかったからというのが早起きの理由です。

>飛騨牛の一歩手前のお肉食べてきました(笑)
肉を食べれるだけましかと……オイラ麺のみ(泣)

>自転車のイメージがないのでした
オイラは意外と折り畳みチャリに乗ってるのよ。
若松市内とか近場では乗ってます。
あとは旅先で使うかなぁと思うときは、迷わず荷台に積んでいくしね。
車中泊の際には外に放置プレイですが(笑)←邪魔もの

2009.05.17| URL| tom #6709zhNU [編集]

すごい早起き!
早朝の高山散策いいねー
オイラも行った時、頑張って早起きすればよかったな。
あの藤棚も有名なんだよね。綺麗だなぁ。
オイラが行ったのは5月末だったので見れず残念でした。

お昼に飛騨牛・・・。
ってオイラたちも思ったんだけど、ホント高くってね(汗)
意気込んで行ったのに、飛騨牛の一歩手前のお肉食べてきました(笑)

自転車、色々とお疲れ様でした。
でもいまだにtomさんには自転車のイメージがないのでした・・・。

2009.05.17| URL| はっち #- [編集]

>オリオリさんへ
ただいまなり~。

>二日あれば……
行ける事は行けますが……正直疲れます(笑)
近場でゆったりと二日間過ごす方が、精神的にも肉体的にもいいですよ。

国内でもやっぱりその土地土地で雰囲気の違いがありますからね。
オイラが好きなのはその土地に住んでいる人の言葉ですね。
やっぱり方言とかイントネーションとかがちがいますから、岐阜は関西圏に近いのでわりと大阪弁口調でした。

>左奥の石?の立体……
あれはおそらく石で出来た招き猫だったような……。

うぼぼはさるぼぼと同じですが、うさぎをベースにしたものです。
うぼぼ専門店もありましたよ。


2009.05.15| URL| tom #6709zhNU [編集]

おかえり~~。

私はなぜか社員旅行のない会社に勤務ということが多くて、
国内旅行って、隣県ばかり・・・

二日あればふら~~っと行けるんだと
新たな感動です。

やはり、雲や空の色が違ったり、
その土地の風土に見合う、建物や暮らしが根付いているんだろうな。

素敵な写真一杯ね。藤棚がとてもきれい。左奥の石?の立体がきになる~~。

もっと気になるのは「うぼぼ」

2009.05.14| URL| オリオリ #ehuBx04E [編集]

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

cork_board template Designed by ARCSIN WEB TEMPLATES
TMP Customized by I'm looking for.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。