スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪上バルーン「第二回新潟ジャンボリー」二日目

夜中にトイレに起きて、ブルッとくる新潟の夜。

会津の夜と変わらぬ寒さです。


そしてAQUA丼の爆発的ボリュームで起こされる早朝6時30分(笑)

早朝から飛び上がるバルーンを見に行くため、宿での朝飯はキャンセル。

さぁ~て新潟ジャンボリー2日目の開始です♪




本日も晴れ渡る空にあがるバルーンの数々。

※こっから先は長いので、興味の無い方は全力スルーで!

見ていて気持ちいい。

飛び上がるバルーンが彼方の空へ、早々と遠ざかって行きました……アレ!?イベント終了が早すぎないか?

思っていたよりも早めに飛び立ってしまったので、時間を持て余す面々。

それじゃぁ……ってことで、別会場へ移動して出店で朝飯を食べよう。




丼!?……逃げてぇ~ッ!!!




朝食その1。




朝食その2。


肉々しい朝食で、けっこうお腹いっぱい(笑)

本当は食べている間に整理券の手続きを済ませ気球搭乗イベントを待っていたのですが、いかんせん風があって飛び立てない模様。

本日のスケジュールもあるので、断念して会場を後にしました。

ん~残念。





高速を使って佐潟水鳥・湿地センターへ移動。

本当なら白鳥が見られるはずでしたが、本日は飛来せず……閑古鳥が鳴いておりました。




おしゃれカフェBike's cafeにてティータイム。

5月のTシャツ高知ジャンボリーの打ち合わせをするお三方……あ、オイラは高知には行けません(笑)

ポラロイズの面々って行動範囲が広いなぁとつくづく思います。




スィーツ男子なチーズケーキとコーヒー。

チーズケーキの下の部分?が固くてスプーンでガチンッてなること数回。

お皿割ってしまうんじゃないかとハラハラドキドキ。

おそらく食べ方としては、一緒に付いて来ているアイスにチーズケーキの下地をしんなりさせてから食べるのでしょうね。


日本海側を走りながら新潟市へ向かいます。



ここは前回ウサ耳をつけた懐かしの海岸。

ありゃりゃ、前回よりも砂が沖に浸食しておりました。

どんより日本海を皆で撮影。

撮り始めはこんなんでしたが、最終的には倍以上の波の高さに。

そしてファインダーを覗くのに集中していたオイラは波が来ているのにも気づかず……はい、足下びしょ濡れです(泣)


AQUA丼車載の水で足を洗わせて頂きましたが、またしてもharunoさんの要求でポラ待ち(笑)

寒い+水+裸足=鬼デツカ??




新潟最後はお待ちかねのタレカツ♪

今回連れて行ってもらったお店は「とんかつ政ちゃん」

皆は普通に「タレカツ」でしたが、オイラは一人で「特製タレカツ」

……だって……だって、たまにしか食べれないもの♪




んで、出て来たのがコチラ。

ちょっとした大盛りデツカ?




……って思っていたオイラが痛い目を見ました。

食べ進めてみると、なんと2階建て!!!!!

びっくり!!!

最後の方は「……あの……これって……罰ゲームですか?……」ってボリュームでした(笑)

でもやっぱり美味しかった。

新潟とタレカツは切っても切れないねぇ。



最後は高知へ帰るharunoさんを見送りに新潟空港へ。




搭乗手続きを済ませたharunoさん。

ガラス越しにharunoさんとAQUA丼とで電話のやりとりする姿が、なんだか恋人同士に見えましたよ♪

フフフッ♪




そしてharunoさんを載せた飛行機は南国高知へと飛び立って行きましたとさ。

本当なら残った3人で夕食……と思ったのですが、先ほどのタレカツが意外と腹に残っていたので、食べれないと断念。

オイラも新潟空港でお二人と別れ会津への岐路へつきました。

会津へ帰って来ての恒例「〆のラーメン」ですが、今回はタレカツで腹がいっぱいだったので、割愛させて頂きますm(_ _)m

AQUA丼、Anzaiさん、harunoさん二日間楽しい時間をありがとうございました。

また、いずれかのジャンボリーでお会いしましょう。
スポンサーサイト

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

cork_board template Designed by ARCSIN WEB TEMPLATES
TMP Customized by I'm looking for.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。