スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新潟ジャンボリー in 片貝

三尺玉ならお隣の県である新潟長岡の花火大会が有名です。

っつーか、新潟のでかい花火があがるので有名なのは長岡だろうと今まで思っておりました。

しかし今回、三尺玉ならぬ四尺玉があがる新潟の花火があると友人に教えてもらって行ってきました。

車でとことこ一般道♪

最初は一人で行って車泊だぁ~~と息巻いていたのですが、Niigata Polaroidsのcoo3ご夫妻が「うちに来なよ♪」との嬉しいお誘い。

そんでもって今年2回目の小千谷です。(1回目は今年の2月雪上バルーンの時に来ました、あ~あれって震災前の出来事だったなぁ)

とりあえず「tomさん飯まだ?」ということで……蕎麦屋へ。

新潟小千谷と言ったらなんと言っても「へぎ蕎麦」これを食べなきゃ!!



※へぎ蕎麦の“へぎ”というのはこのそばが盛ってある四角い入れ物の事です。

coo3さん夫妻とオイラの3人なのにどど~んと人前のへぎ蕎麦&野菜天ぷらがッ!!!(笑)

さすが、旦那!頼むスケールが違うww


注)これへぎ3人前ぐらいであとでもう1枚似たようなものが運ばれてきましたww

いやぁ~腹くっちぃ~~。


しばらくしていると偶然新潟に仕事で来ていたTochigi Polaroidsのしろ海さんも奇跡的に花火を見る事ができるとの事で、途中合流。

そして花火があがる頃にはもしかしたら雨模様かも?ということでホームセンターで雨合羽を調達。


さてさて四尺玉があがるのは片貝町の花火大会です。

本来だとcoo3宅から片貝までは車で10分ぐらいの道のり。

しかし、さすがの有名花火大会。

大渋滞の末1時間30分。

やっぱりすごいなぁ。

ちなみにもうお一方Polaroidsの方が……それはGunma Polaroidsニョッキさん。

彼女は友達と花火大会ツアーに参加してたので、ツアー参加者と行動。

しかしながら同じ場所へ4県のPolaroidsが集結というプチジャンボリー状態でした。

※ジャンボリー……ポラロイズのオフ会の事ですw




屋台と呼ばれる山車が出ていたり、道の両端にびっちりと露店が出ていたりで、お祭りモードがぷんぷん。

今年はまともに祭りも花火も見てなかったので、大興奮。

張り切って三脚とハッセルと持って行きましたが、はっきり言って車車車渋滞渋滞渋滞人人人人混人混人混……写真なんてまともに撮る余裕なんて無かったです。

初めから有料桟敷席をおさえるか、自由観覧席を昼間から陣取っているかしないと間近では撮れませんね。

後は会場じゃない見物場所で遠いところから狙うかしないと……。

ま、今回は写真メインではなく「今年はまともに花火見てないなぁ……」って思いがあったので、思い出メインですww




これが原寸大四尺玉のはりぼて。

ぐるっと腕を回しても回しきれない大きさです。





浅原神社への入り口。

ここを勢い良く山車が駆け上がって神社へと向かいます。




とりあえず神社をお参り。

花火を見る特等席の桟敷席も満員、自由観覧席も満員、通路にとまると警備員に流れを促されるという人混み……。

歩いている途中で花火を見上げるという有様でした。








写真は普通の尺玉……近くであがるので尺玉でさえもスケール大!


あ、片貝花火のメイン三尺玉や四尺玉は写真ではなく思い出に刻んできましたw。


写真はほとんど撮れませんでしたが、午後19時30分から22時までの2時間30分があっという間に過ぎるぐらい夢中に空を見上げてた。

間近で花火の打ち上がる臨場感を感じられ、四尺玉がはじけた時なんて、軽い衝撃波を体感したぐらいさ。

全国津々浦々から花火見学に集まるぐらいですから、この後の大渋滞は押してはかるべし。

もし来年行かれる方は一泊覚悟でどうぞ。


渋滞を回避しつつ、この後友人達と居酒屋へ。







やっぱり新潟、食べ物旨いね。

おかげでお酒もすすみましたww。


2日目へ続く。
スポンサーサイト

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

cork_board template Designed by ARCSIN WEB TEMPLATES
TMP Customized by I'm looking for.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。