スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仙台牛タンジャンボリー 1日目

はぁ~またほとんどブログの更新をせずに10月が終了し、11月ももう中盤となってしまいました。

お久しぶりですtomです。

いろいろと11月も忙しいっす。

そんな訳で、10月下旬に行われたPolaroidsジャンボリー、仙台牛タンジャンボリーをUPしたいと思います。

毎度の事ながらジャンボリーは長くなるので、興味の無い方は全力スルーでお願いしますm(_ _)m
さて、朝6時30分の高速バスに揺られながら仙台入り(あれ?高速バスで仙台なんて初めてかも?)

朝の9時もちろん雨ですww

仙台に前日入りしていたニョッキや、早朝バスで到着したseinongさん、miwaさん、Anzaiさんと仙台駅で合流。

雨の中、チケット買って周遊バスるーぷる仙台に乗って目指すは瑞鳳殿。




けっこうな雨ゆえにみんなのカメラもコンデジ系。

というよりもほぼカメラ出してないしw

それでも雨の瑞鳳殿はほこりが洗われて綺麗でした。




雨ですので、そうそうに休憩のご一行w

aqua丼、バニーさんもそろそろ合流できそうという事で一路仙台市内へバスに乗りUターン。






スナップしながら歩く。

この頃はすっかり雨も小雨。

……というよりも止みそう。

これは晴男バニーさんの力なのか?と皆でワイワイ噂しながら。


牛タンジャンボリーって言うぐらいですから、11時30分の開店一番乗りで!w



牛タン待ちのご一行。




キターーーッ!オイラは極め焼き定食。

うまー!やっぱり仙台っつたら牛タンだよね。

ここんとこ仙台遊びに行っても牛タンにありつけなかったのでねぇ。


腹ごなしに散歩。



あれ?バニーさん?受付?




ワイワイがやがや。




お、丼真剣だ!






お店のおばちゃんがmiwaさんに食え食えと勧める。




その横で楽しそうにローライへフィルムを詰め込むseinongさん。




食え食えと勧められて、足止めされる皆。




そんな楽しかった場所は仙台の壱弐三横丁(いろはよこちょう)

小さな路地に風情あるお店が並びます。




被写体になりやすい男、aqua丼と撮り合い。


横丁をを後にして青葉城址へ、これまたるーぷる仙台にて。




顔ハメがあったらお約束の面々。

丼のフィット感がいつもながらに圧巻w

あきらかに職人芸!




伊達政宗像の前で。

こちら奥州・仙台おもてなし集団の伊達武者隊の方々。

写真を撮るときのかけ声は「ずんだぁもぉちぃ~~っ」w


その後、宿へとりあえずチェックインしに「ゲストハウス梅鉢」さんへ




メディアテークで待っていてもらった面々と合流。

夜のクリスロードをわいわいと。



面々の向かった先は「なごみだいにんぐ飛梅(とびうめ)」さん。

ここで夜の懇親会。




もち、ビールww

刺身も鍋も美味しかったなぁ。


ニョッキはこので離脱ということで、一路仙台駅へお見送り。




なんか最近定番になってきたなぁ……のジャンボリー恒例写真。




バイバイ、ニョッキ♪またいずこかのジャンボリーで逢いましょう。




仙台駅前の光景と言ったらやっぱりこのタクシーの列。




まだ飲み足りない面々は、立ち飲み屋へ。

まぁ、このあたりからエロ丼とか出現し始めるのですが……やめときましょうw




夜は提灯の明かりがお出迎えの梅鉢さん。

出来たばかりで綺麗なドミトリーでした。

翌日は次の日合流したcooさん夫妻がここに泊まったんだよ。

さて次の日、早朝は石巻塩竈の朝市で海鮮丼から始まります。

つづきはまた次回。
スポンサーサイト

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

cork_board template Designed by ARCSIN WEB TEMPLATES
TMP Customized by I'm looking for.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。