スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012東北一周、主に青森vol.3



青森の真ん中辺、道の駅ゆ〜さ浅虫から3日目スタート。

こっから北西へ向かうのが3日目のスケジュールです。

朝は天気良かったんだよな…朝は…。


津軽半島をどんどん北上。

目指すは竜飛崎。

それにしても3日目は雨雨雨。



竜飛崎到着!

もちろん雨です。

雨っつーか大雨です(涙)




こちら単なる国道だと思うなよ!

日本で唯一の階段国道。

もちろん車は通れません。

かなり雨脚が強かったのですが、せっかくですので階段国道を昇り降りして通ってきました。




竜飛崎の駐車場にはお土産屋さんが3軒ほど軒を連ねております。

そのうちの1つでイカとホタテ焼きを頂きました。

冷えきった身体にぽかぽかした温かさが染み渡ります。

夏だっていうのになんだこれ?


今日は非常にタイトなスケジュール。

どんどん行きましょう。

五所川原地方って言ったらしじみだろ?しじみ食いテェ。




太宰治の故郷で有名な町「金木」その金木駅の2階にある「ぽっぽ家」さん。

ここになにがあるかといいますと……




しじみラーメン。

塩味のスープなんですが、塩というよりも磯の香りな旨しラーメンでした。

たんなる塩ラーメンよりも旨味がだいぶ出てるなぁ。



ここから進路は西へ。

青森の左端に今回のメイン不老ふ死温泉が待っている。

いやぁ〜それにしても朝から降り止まぬどしゃ降りの雨…このままだとどしゃ降りで露天風呂か?


西へ行けば行く程雨脚が強くなり、もう豪雨(涙)

涙で……あ、雨で前が見えません(あまりにも雨強くて事故るよ)

まじで雨すごかった。




そんな雨も千畳敷に着く頃には、さっきの豪雨はなんだったの?という感じで雨がピタッと止んでおりました。

なんだったん?あれ?




今日一日雨を降らせていた雲は奥へと遠のいて行きました。




不老ふ死温泉着いた時には晴れwww




あの海沿いにあるのが混浴露天風呂(右は女性専用)

入湯料を支払い紙バンドみたいなのを手首に巻かれ、いざ!

もちろんのことですが、露天風呂内はカメラやカメラ付き携帯電話は持ち込んでの撮影禁止です。

ですが……中にはマナーの悪いやつはいるもので盗撮目的でなくて記念なんでしょうが、携帯で撮影してる輩もいました(若い衆ですが)

気持ちはわからんでもないが、やっぱマナーは守ろう。

それと温泉の湯船に手ぬぐいいれるアホ(これも若い衆)温泉の最低限マナーぐらいは守れ。


ま、そんなこんなもありますが、晴れ間にあこがれの不老ふ死温泉入る事が出来て感無量です。

ちなみに今日スケジュールが押していたのはなぜかといいますと、この温泉日帰り入浴客は午後4時までしか入れないんです。

海に沈む夕日を見れるのは泊まり客のみ。

ひょうたん型の浴槽に茶褐色の鉄分多めの温泉(お湯というよりも海水が暖められている感じのお湯)

目の前すぐが海で絶景絶景。

気持ちよかったです。




宿泊していなくても軽食コーナーで食事を頂けます。

人気の名物料理さざえ丼を頂きました。

甘しょっぱく煮しめられてうまうま。

いやぁ〜青森県満喫した。

今日はこのまま南下して秋田県入りしておかないと。

南下南下♪

あ、また雨降ってきた。

不老ふ死温泉に入っていた時だけ奇跡的に雨やんでてくれたんだ、神様ありがとうございます。




そして本日3日目の宿営地は道の駅みねはま。

駐車場はだだっぴろいが、その分泊まる車が少ないってのがちょっと怖い。

次の4日目からは帰り支度のコースです。

しかし秋田も楽しみながら帰りますよっと!

次回は秋田編。

実は秋田も入りたい秘湯の温泉があるのです。
スポンサーサイト

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

cork_board template Designed by ARCSIN WEB TEMPLATES
TMP Customized by I'm looking for.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。