スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012東北一周、主に青森vol.4



旅4日目快晴!

本日は男鹿半島行ってみよう。




いきなりですが、男鹿水族館GAOです。




夏はひんやり水族館とかいいね。




シロクマは暑そうでした。




くらげゆらゆ〜ら。




秋田と言えばハバヘラアイス。

何度やってもアイスにピント合わなかったなぁ〜あいぽん(T T)




カンカネ洞も見てきた。




末廣ラーメン本舗キターッ!!!




お昼は美味しいラーメンと噂のお店にわざわざ来ました。

せっかく来たのでチャーシュー麺特盛りと焼飯1/2のセット。

見た目黒くてこってりしているように見えますが、そんなにくどすぎずなんどでもスープを飲んでしまう味わい深いスープ。

そんで美味しい…美味しい…んだけど……ボリュームありすぎて、なかなか完食できず。

ふぅ〜ようやっと完食です。


それでは本日の日帰り温泉へ向けてレッツゴー♪

テクテク車を南下させて湯沢へ。

川原毛地獄を通って行く川原毛温泉 川原毛大湯滝へ。

しかしながら………



表から行けないじゃないか!!!!!!!!

※川原毛地獄を通って(歩いて)大滝湯へ行くのが観光客的にはわかりやすい行き方。

しかもこの立て看板ではやっぱり分かりづらいわ……観光客には……三途川ってどこだよ??

オイラの他にも観光で入りにきた人も見かけましたが、おそらく断念した模様です。


とりあえず車を先へと走らせてみます。

行けども行けども三途川とやらが見えません。

15分以上車を走らせてようやく裏側へ。どうやらここらが三途川らしいです。

この後車が一台ようやく通れるような山道を登って、裏から大滝湯へいけるところへ到着。

車を駐車場へ止めていざ。




こんな道を下へ下へと下がっていきます。




じゃじゃーん!

ここが本日の温泉。

滝にしか見えませんが、温泉です。お・ん・せ・んです。

※男女問わず混浴?みたいなところですので、水着着用必須の秘湯温泉です。




滝に流れているのが、温泉の水なのです。

夏場でちょうどいいぐらいの温度ですので、もちろんその他の季節では冷たいぐらいですが。

写真左上が一番小さな滝壺。

滝の水圧で登るのも一苦労です。

真ん中の滝壺が少し深め。

右が打たせ湯みたいな滝壺でした。


ちなみに左上は登るのも大変ですし、降りるのも大変。

降りるとき水圧で押し出されて、岩場で少し擦り傷作りました(T T)

夕方の時間帯でしたので、ほとんど独り占め状態でした。




温泉を満喫した後、川原毛地獄にもちょっと寄って見ました。

やはり途中で通路が崩れていて、先には進めない状態でした。




川原毛から戻る山中から見た夕焼け。

綺麗だったなぁ。

この旅最後の車中泊は道の駅「おがち」にて。

さて明日は山形経由で帰るのみです。
スポンサーサイト

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

旅4日目快晴!本日は男鹿半島行ってみよう。いきなりですが、男鹿水族館GAOです。夏はひんやり水族館とか

まっとめBLOG速報 | 2012.10.27
«  | HOME |  »

cork_board template Designed by ARCSIN WEB TEMPLATES
TMP Customized by I'm looking for.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。