スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一切経山・東吾妻山登山

さてさて、山っ気づいて次に登ったのは一切経山。

吾妻小富士がある観光地でもあります。

早朝7時頃から登ってみます。



眼下に見えるのは気軽に登っていける吾妻小富士。




登るのにそれほど大変ではないので、さくっと一切経山の頂上に到着。




頂上から見られる通称「魔女の瞳」という沼。


さて、ここで一度一切経山を下山。

時間もある事ですので、レンゲ沼の遊歩道をぐるっと回り込んで、ついでに東吾妻山も登っちゃいますか。

東吾妻山登山開始。

でもなんだかこっちの登山経路は沢登りでもしてんのか?ってぐらい水が流れていて泥だらけ(涙)

ガーター持ってるんだけど、それ装備するタイミングがいつもわからない。

結局、タイミングのがしてびちゃびちゃになって、もういいや…ってなる。




東吾妻山の頂上からさっき登った一切経山を望む。


頂上よりもっと先に展望台というものがあるらしい。

少し足を伸ばしてそっちの方でお昼にしよう。


そう思って進んで行ったのですが、???展望台が見当たらない。

途中木道になり展望台こっち見たいな標があったんだけどな??

んで少し木道歩く物のそれらしきものがみあたらないなぁ。




ま、いいやってことで、今回の山でご飯は麻婆丼。

いっつも美味しいんだけど、これはチョイスを間違えたのか、あまり美味しくないなぁ。

モグモグ。


食後、もう少し先へ歩いてみたものの木道が無くなったので、引き返す事に。

引き返して、先ほどの標があった場所へ戻ってみると、あ!木道を右に曲がるってことだったのか!!

ありました。




展望台?っていう程の物ではない場所でしたが、そこから眼下を眺めてきました。


駐車場→一切経山→レンゲ沼→東吾妻山とまわってそのままぐるっと駐車場へ一周して、無事下山。

磐梯吾妻スカイラインをそのまま福島方面へ下って温泉。




磐梯吾妻スカイラインの麓あたりにある「あったか湯」さんの屋根のある露天風呂でひとっ風呂浴びてきました。

あ〜下山後の温泉は格別だな。


郡山方面ではなく、福島市へ降りて来たのは訳があって。

知人から福島市に行ったら山岸家っていうところのラーメン食べてみて美味しいからという情報を得ていたので、たまにしか福島市に寄る事もないので、行ってみた次第です。




そんな山岸屋さん。




しょうゆチャーシューわんたんという全部のせ(1100円)を食べてみました。

見た目真っ黒なスープでしたが、見た目程しょっぱこってりしてなくて美味しく食べられました。

なによりチャーシューがトロットロッでうまい。

また福島市に来たら寄ってみたいお店です。
スポンサーサイト

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

cork_board template Designed by ARCSIN WEB TEMPLATES
TMP Customized by I'm looking for.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。