スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作品のお披露目(仮)

 さっき本屋のトイレに入って髪の毛に石膏がくっついたままになっていた事に気付いたtomデス(恥)

 ようやっと、明日が県展の搬入日です。
 ここんとこ、アトリエで「いっくん」の製作を一生懸命やっておりました。
 型をバラして中の粘土をくりぬいた所まではお伝えしましたネ。
 さて、その後のいっくんはどうなっていったかというと……

 とりあえずパーツを外して中性石けんを2度塗り重ねます。
 コレをきっちりと塗らないと石膏が型からうまく外れません。
 ……言い忘れておりましたが、今回はFRPの仕上がりではなく、どうやら石膏仕上げらしいです。
 塗り終わったら中に“スタッフ”なるものを詰め込んで固めます。


 この渦巻き状にした繊維状のものが問題の“スタッフ”です。
 これを中に入れる事で石膏が補強されます。



 まるでバラバラ殺人の様相を呈しています。
 各パーツにこのスタッフをぴったりと貼付けます。
 その後石膏液を2度塗りします。


 スタッフを貼付けたパーツをボディに戻して、さらに石膏を上からかけて閉じます。


 もちろんボディの中にもスタッフをペタペタと石膏液でびっしりと貼付けていきます。
 どうです?ギッチリと入っているでしょ?


 この型が大事!これを作る為に今まで頑張ってきたのです。
 

 各パーツを閉じた後は乾燥させて、今度はさらに石膏を流し込みます。
 仕上がりでだいたい5mmぐらいの厚みの作品になるように石膏を溶いて、その後はローリングです!!
 いっくんをグルングルンと回転させ、体の隅々まで石膏がいき渡るようにローリングさせます。
 いっくん「やめて~吐きそう……ヾ(>y<;)ノうわぁぁ……おえぇっ……」


 ここまでが26日の作業でした。


 27日はしばらく顔を見ていなかった「いっくん」とのご対面の日です。
 粘土の時以来まともに顔を見れてませんので感動ご対面です。

 型を取った石膏に石膏を流した作品自体がお目見えです!石膏in石膏デス。
 この型を豪快にノミとカナズチで割る!!!
 えっ!?せっかく造った型を割ってしまうの( ̄□ ̄;)!!もったいない、一生懸命作ったのに……。
 そーなんです、割るんです!!割らないと作品とのご対面ができません。
 豪快にパカーンパカーンとノミを入れるのですが、中性石けんが上手く塗られていたので型と本体が綺麗に剥がれます。
 写真は型を壊している真っ最中のものです。


 ついにご対面!!
 岩山から生まれた孫悟空のような感じです。
 あ~やっと生まれたぁ……感動の一瞬です。
 親バカな気持ちがわかります。
 我が子はカワイイ(*'-'*)←すっかり親バカ


 石膏から割り出した「いっくん」は指がとれていたり、補強の為に型に入れておいた針金の部分が凹んでいたりと……これから補修作業が始まります。
 耳とか指とか細かい部分は、型の部分に持って行かれて割れてしまうのです(´ △`)ソンナ…。


 本体の石膏が乾いていると、後から付ける石膏がくっつかないので“プール”で泳がせてあげます。
 要するに全体を水に沈めます……ブクブク。
 殺人現場の後始末のように見えてしまうのはナゼ??


 しっとりと濡れた「いっくん」の肌凸凹の部分に石膏液を流して補修です。
 本日もこの続きの作業からです。
 壊れた指も石膏を塗って、指の1本1本を削り出します。
 これが乾いたらカッターで削り取って整形します。


 この真っ白い雪の様な肌をもった「いっくん」ですが、これに色を塗る為に作品自体の水分を完全に乾かします。
 水分が残っていると塗料がのらないそうです。
 いっくんを分校の校庭にすっぱだかで放置プレイ!!!!('-'*)キャーキャー←大げさすぎますが、要は天日干しで乾燥させます。

 半日放置プレイしておいたのですが、まだ十分に乾かず……とりあえず家に持ち帰って乾燥させます。なんと言っても明日が搬入ですから!!
 それでこのコラムを書いている現在……オイラの隣には「いっくん」がいます。
 「いっくん」の“ケツの穴”に“ドライヤー”を突っ込んで(温風【強】)乾かしています(笑)
 いっくん「やめてぇ~!そんなの突っ込まないでぇ!!(;´Д`)」……許せ「いっくん」
 あまりにもあられのない姿なので…写真は控えさせて頂きます(笑)

 ではいよいよ作品のお披露目(仮)!!
 何故に(仮)??
 そりゃ作品に色塗ってないからだヨ!!
 明日が搬入ですが明日の朝、坂下のアトリエにいって塗ってから搬入します。
 ギリギリっす!いつもギリギリの綱渡り状態だぁ……_| ̄|○。
 ギリギリ好きにはたまらないシチュエーションです!
 違った意味でもいろんなギリギリが好きです(笑)

 それでは…………どぉーぞぉ(仮)
 ジャジャッーン!!(仮)

 こんなん出ました(笑)
 えっ!?いつの間にこんな台座が!!
 同時進行で作っておりました。
 最初のイメージどおりです。
 このギリギリ感も好き!
 ビミョーなバランスを保っているように見えますが……しっかーし!!しっかりとしております。

 
 あとは明日「いっくん」を塗れば完成!!
 作品タイトルは「キミノヒトミニウツルセカイ」です。

 ここまで来たらもうオイラの出る幕はありません。
 作品が“入選”してくれるのを祈るのみです。
 賞をクレッとは言いません……せめて“入選”してくれないと………オイラ的には大変ピンチな状態に陥ります(▼д▼)会津の彫塑の先生2人にご指導頂いているのに不甲斐ない結果になると………(ノ-_-)ノ ~┻━┻

 頼むでぇ“いっくん”

 今日はいっくんの子守りをしながらお休み致します。


ぽかぽか陽気の春ですねHPの方で会津の四季を感じて下さい(・ω・)ノ


本を読みたい方は…Amazonからどうぞ(^ _ ^)


あなたも始めませんか…【生涯学習のユーキャン】将来役立つ資格・技能。ユーキャンならはじめてでもラクラク身につく!
スポンサーサイト

COMMENT

はっちさんへ

無事?に搬入済ませてきました。
>仮なのにジャジャッーンの文字もデカイし(笑)
仮とは言えどもお披露目ですから(照)
とにかくいろいろ疲れました。←人生に(笑)

2007.05.30| URL| tom #ZkA5QkNQ [編集]

モモエさんへ

なんとか無事に仕上げて搬入済みました。
搬入日は坂下ー若松ー喜多方と往復しましたよ!
いろいろと済んだら、いっくんを抱きにきて下さい。
リアルに重みがあります。

2007.05.30| URL| tom #a47Sqs2U [編集]

カオリン。さんへ

いろんな工程を踏んで作品が仕上がるんですねぇ……オイラも甘く見ていたよ(笑)
どういう風に作って行くのか工程がわからないので、スケジュールが立てられなかったです。
なんとか間に合ってよかった。
これからは彫刻作品を違った目で捉えて下さいネ!
こんなの作るのにみんな大変な時間をついやしてるんだなぁ…って(笑)

2007.05.30| URL| tom #ZkA5QkNQ [編集]

オリオリさんへ

あの時は差し入れありがとうございました。
そうそうオリオリさんが来たときは、台座の作成真っ最中でした(笑)
あの台座も作品の中で意味を持たせてあります。
>結果はあとからついてきます。
………展示以前の問題かもしれない作品となってしまいました(笑)

2007.05.30| URL| tom #ZkA5QkNQ [編集]

おつかれさまです。今日は無事搬入することが出来たのでしょうか

いっくん可愛いですね
こんなに大変な工程なら、それは可愛くて可愛くてしょうがないですよね
それに台座がスゴイ!仮なのにジャジャッーンの文字もデカイし(笑)
後は入賞してくれること祈るのみ・・
とにかくお疲れ様でした。

2007.05.30| URL| はっち #- [編集]

お疲れ!!
喜多方への往復もあるし、大変だったね。
よくがんばりました。
ダッコしてみたいです・・・いっくんを。

2007.05.29| URL| モモエ #6Oaq1ypw [編集]

うわぁ~

こんなに色んな工程を経て作品が出来上がるんですね。
気の遠くなる話です・・・
そりゃ~寝る時間もなくなるって訳ですよね。
仕上げまでもう少し、頑張ってください!

2007.05.29| URL| カオリン。 #- [編集]

 ̄O ̄)ノオハー
パーツをはずしたときに立ち会えてから、こんなにいろいろな工程を経て、いっくんが生まれたのですね。
なんだか一人でカンドーしています。
石膏の白い肌はキレイよね・・・。
陣中見舞いに伺ったとき、なにやら電のこのウガガーーーというすさまじい音がしていたのは、台座の製作だったのでしょうか?
コチラも斬新で作品の一部としてとらえられますね。
結果はあとからついてきます。まずは無事搬入が済むことをねがってます!!

2007.05.29| URL| オリオリ #ehuBx04E [編集]

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

cork_board template Designed by ARCSIN WEB TEMPLATES
TMP Customized by I'm looking for.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。