スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無事搬入??

 ほぉ~っ、やっと一つ肩の荷が下りました。
 昨日は福島県展の作品搬入日でした。
 もちろんオイラの彫塑作品もなんとか搬入できました??
 
 ……搬入出来ました??……本当にできたのか??……今イチ不安が残ります。
 
 何故……か……
 搬入場所(福島県立博物館)にて………

 オイラ「搬入の受付ってココですよね?」
 係の人「はい」
 オイラ「んじゃ、作品持ってきますね」
 (車から“台座”と“いっくん”をおろして、受付へ)
 係の人「えっと…2つだから2部門ですか?」
 オイラ「いえ、彫塑部門で1部門ですが」
 係の人「あれ?一人1部門1点という決まりですが?これ2点あるよね?」
 オイラ「ええ、これ2点で1つのものですが……何か?」←“台座”に“いっくん”を乗せるので
 (しょっぱなから、雲行きが怪しい展開に……)
 係の人「ちょっと困るなぁ…これじゃ向こうに持って行った時にバラバラの作品だと思われるよ……」
 オイラ「ですから、“こっち”と“こっち”に作品名を書いた紙を貼付けてありますが?」
 係の人「これ梱包材は向こうで剥がしちゃうからなぁ……バラバラになんないかなぁ」
 (ここで係の人3人が集まって、アレコレや相談してます)
 (この間に先に搬入してある他の方の作品3点を見ると……普通に立ち姿のものばかりです、オイラのだけ異色作……)
 オイラ(ドキドキ)
 係の人A「コレって作品本体は、どっち?」
 (申込書には“作品本体”に申し込みの紙を貼付ける事となっているため)
 オイラ「まぁ……本体っていわれると……こっちですが……(いっくんを指差す)」
 係の人B「このさぁ、台座の上の部分にこの作品を乗せるわけ??」
 オイラ「(汗)……ハイ………それが何か?」
 係の人C「これって……安定感あるの、壊れない……大丈夫?」
 オイラ「(大汗)……はぁ……まぁ、ちゃんと作ったので……大丈夫だと思いますが……(そんなに自信は無い)この台座の不安定感(に見える部分)も作品的意図なんですが……」
 係の人B「上のさぁ、この木と木の間に作品を乗っけるだけでしょ?……作品をピアノ線とかで固定とかしないの?」
 オイラ「いや……固定しなくてもはまるハズですが……なにか問題でも??」
 係の人C「これ……作品は材質“石膏”って記入してあるけど……落ちたら割れるんじゃないの?」
 オイラ「まぁ…石膏ですからねぇ……落ちたら割れますねぇ……(当たり前だろッ!)」
 係の人C「出品規定に“展示に危険を伴う作品は、原則として受け付けない”って書いてあるのわかる?」
 オイラ「(危険って、たんなるかわいい赤ちゃんのどこが危険ぢゃ!)……ハイ…分かりますが……何か?」
 オイラ「……でも、普通に置いてある分には、落ちると言う事はないですが……それとも“台座”に乗せるのがいけないという事でしょうか?」
 係の人ABC「……うーん?」
 オイラ「(ちょっとキレぎみ)例えば頭像や胸像作品はアレですか?台座にも乗せてないで、まんま地面に置いてるってことですか?ありえないッスよね(笑)←ちょっと血管ピクピク」
 係の人C「まぁ……そりゃそうですが」
 オイラ「募集要項に“石膏”はダメってどこにも書いてないハズですが?ありましたっけ?」
 係の人ABC?「いや、書いてないなぁ……」
 オイラ「そりゃ、台座とか蹴られたら作品が落ちるかもしれませんが、どの作品もそうですよネ?ね?」
 係の人ABC「………まぁ普通は蹴らないケドねぇ…」
 オイラ「当たり前です、例えばっすよ、例えば!」
 係の人A「これって、乗せる位置とか方向とかあるの?」
 オイラ「はい、写真をいれてありますし、作品にもマジックで印をつけてあります。(もう……疲れてる)」
 係の人A「うーん?」
 係の人B「とりあえず、どうしますか?」
 係の人A「うーん、それじゃぁ…この紙はこっちに貼ってもう一枚の紙をこの台座に直で貼って、今もう一枚書くから……それで……」
 オイラ(どうやら、なんとかなりそうか?)
 係の人B「この申込書に普通は組み作品の場合に“付属部品”って項目があってもいいんだけど、今回は書いてないなぁ」
 オイラ「すいません、なんか変な作品で……」
 係の人C「それじゃこの受付番号も5じゃなく5-1と5-2って枝番にしますか?」
 係の人A「そうだなぁ、そこの紙もう一枚とって!」
 オイラ「大丈夫なんでしょうか??」
 係の人A「まぁ、とりあえず送ってみてあとは向こうの判断だなぁ……」
 オイラ「はぁ、それじゃよろしくお願いします」

 ……とまぁ、普通の作品だったら5分少々のトコロで済むのでしょうが、オイラこんなやりとりを20分ほどしておりました。
 とりあえず送ってみて、あとは向こうの人(福島の方)の判断に任せるしかありません(悲)
 もしかしたら“入選”以前の前に“展示に危険を伴う作品は、原則として受け付けない”という出品規定に引っかかって、“選外”となる確率もある……。
 ……そ、そんなぁ(泣)

 オイラの作品が“入選”しなかったら出品規定に引っかかったと思って下さい←あくまでも技術不足を認めない(笑)
 最後の最後までギリギリ感を味わってきました(汗)

 それにしても昨日は疲れた……若松(自宅)→坂下(アトリエで作品仕上げ)→若松(作品搬入)→喜多方(個展会場)→若松(バイト先)と往復……。
 ガッカリです(笑)
 
 今日は久しぶりにテキストだけのコラムでした。
 おしまい。



ぽかぽか陽気の春ですねHPの方で会津の四季を感じて下さい(・ω・)ノ


本を読みたい方は…Amazonからどうぞ(^ _ ^)


あなたも始めませんか…【生涯学習のユーキャン】将来役立つ資格・技能。ユーキャンならはじめてでもラクラク身につく!
スポンサーサイト

COMMENT

ひかる♪さんへ

同じ場所に運び込まれても、梱包材を剥いでしまうので……どうかなぁ。
ガラスの作品を出品されたのですネ。
オイラも梱包には一苦労……石膏も割れやすいので……赤ちゃんの手足にも梱包のプチプチをグルグル巻きにしたり、台座の突き出た角材の部分にもグルグルと巻き付けたりと……いろいろ大変ですネ。
お互いやることやったと思うので、後は天運を待つのみです。

2007.05.31| URL| tom #ZkA5QkNQ [編集]

るるぷぅさんへ

なんとか搬入は済みました。
向こうで台座といっくんが上手く出会ってくれるのを祈るばかりです(笑)
まずは入選しないと展示されませんのでとりあえず、入選祈願しておきますかぁ。
話はそれからだぁ!
まずは一息……付きたい所ですが個展の最終日が無事に終わるまで、気を抜けません。

2007.05.31| URL| tom #FJAy6TEk [編集]

う~む・・・

土台も一緒って見なされないかなぁ・・・普通。
僕だったらその場のやり取りで不安が生じたら
「じゃぁ直接持っていきます」ってなったかな(^^;)
僕も喜多方から出しました。
受付番号1番。
取り出して見せたら「ガラスですか・・・割れないかなぁ・・・」
受付の人も不安でしょうね♪
でも割れたとしても「責任は負いません」と書かれてるし。
その時はその時ですね!
さてさて、どうなることやら・・・。

2007.05.30| URL| ひかる♪ #- [編集]

お疲れ様です!無事に?搬入できたようで安心しました。
なんかいろいろゴタゴタあったようですが、
受付の人たちは、マニュアル通りな方たちなんですね。
芸術家さんではないのねー。
台座がどっかにいかず、ちゃんと展示されること
そして入選を祈ってます!
まずは、一息休憩して下さいね。

2007.05.30| URL| るるぷぅ #b7M2v1Rk [編集]

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

cork_board template Designed by ARCSIN WEB TEMPLATES
TMP Customized by I'm looking for.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。