スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大沢地区の地蔵まつり

 昨日のアトリエは大勢の人がお越し下さいました。
 そこでお越しいただいた方に粘土で“縄文笛”を作る体験をして頂きました。
 ここで縄文笛とは…、卵形にした粘土の中をくり抜いて穴を数個あけると出来上がり!の簡単なお手軽笛です!
 体験された方々は、笛を作る方も入れば小さな置物を作る方もいらして、皆さん真剣そのものでした。
 オイラもちいさなちいさなペンダント型縄文笛を作ったのですが……笛なのになりません。
 縄文笛ならぬ単なる首飾りとなってしまいました。
 これは乾燥させてから焼成して、参加者の方へと送られる事となります。

 さて、昨日のイベントはこれだけではなく、坂本分校のある坂下の大沢地区では「地蔵まつり」なるものが開催されていました。
 夕方突然村内スピーカーにて「地蔵祭りを本日開催いたします。ごちそうを持ち寄ってお地蔵様の所へ集まるように!」との招集命令が……←アバウトですが、こんな感じでした(笑)
 体験メニューの方々を送り出したオイラ達も、ごちそうならぬカメラを片手に部落の人々にまじって参加してきました。



 お地蔵様のある目の前の道路にブルーシートを広げて宴会が始まってました。
 なんてことはない“飲み会”です!
 各々の家からおだんごやおもち、煮物などのごちそうにお酒を持ち寄っての昔からのちいさなお祭り。
 部落の人にお酒を勧められましたが車ですので、ここはグッとがまんです(笑)



 今年初もののスイカも頂きました。
 甘くて美味しい!
 手ぶらのオイラ達でも暖かく迎えてくれる部落の人々に感謝です。
 おとっつぁん、おっかさんありがとうございました。
 こうして大沢部落の「地蔵まつり」はなごやかな笑顔で幕を閉じていくのでありました。
 


いやぁーな梅雨到来ですねHPの方で会津の四季を感じて下さい(・ω・)ノ


本を読みたい方は…Amazonからどうぞ(^ _ ^)


あなたも始めませんか…【生涯学習のユーキャン】将来役立つ資格・技能。ユーキャンならはじめてでもラクラク身につく!

スポンサーサイト

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

cork_board template Designed by ARCSIN WEB TEMPLATES
TMP Customized by I'm looking for.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。