スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猪苗代湖の秋山浜でキャンプ

今年のGW皆さんいかがおすごしでしたか?

いつものオイラならGWといえば、どっかにビューンとすっ飛んで行くのですが、今年はGW前半戦は近場ですごしておりました。

ま、近場と言えどもアウトドアしてたのですが。


さて、今年は日帰り登山からレベルアップしてテン泊したいなぁと思い、すでに山用のテントを購入してありました。

さすがにいきなり現地で建てるというのは無謀。

なので、テントを建てる練習をしておかないと。

近場で無料のキャンプ場、猪苗代湖があるのでそこでテント張り練習をば!


そんなわけで…



秋山浜でテント張るぞ!




ニーモイクイップメントのタニ2P2013年モデルです。

道具はこれだけ。

ちっさ。




まずはグランドシートを敷いて。




次にインナーテントを広げる。




ポールを組み立ててインナーテントをつり下げる。




最後にフライシートをかけて出来上がり。

文章だとパパッと5分ぐらいでおしまいなんですが、実はえらい苦労して建てました(笑)

インナーテント広げたあとにペグを打つんですが、最後の1本の場所がコンクリでも敷いてあるかのような感じで、ぜんぜん打ち込めず位置取りし直し。

2度目にトライした時は、風が強すぎてテントの入り口の配置を間違えていて、再び建て直しで最後の写真が3度目の正直です(笑)




青い空と蒼い湖、広がる砂浜…とくれば…




ぷはぁ〜っ、やっぱりビールがうまいね(笑)




その後は酒のつまみにエビ焼いたりソーセージ焼いたり、ラーメン煮たりしながら、1人キャンプをエンジョイしておりました。




あ、食もすすめばお酒もすすむってね♪

次の日はここからお山へと出撃するのであります。

高寺山の山開き2013

さて会津地方もようやく春の兆しが訪れてきましたよ(4月吉日)

会津地方でもっとも早い山開きが行われる会津坂下町の高寺山の山開きに友人と行ってきました。

今年の山登り初めです。



山開きということでけっこう人も集まってます。




ところどころ残雪が残る登山道。

ひんやりとした空気が心地いい。




低山ハイクで余裕がある友人Y。




はい、ここ頂上。

約400mですからね、1時間ちょっとぐらいで登れます。




ショウジョウバカマが咲いてます。




下山後クジラ汁の振る舞い。

Y君の知り合いからおにぎりも頂いてお腹におさめました。




山開きイベンントで糸桜里の湯の割引券を頂いたので、下山後にひとっ風呂あびて帰りました。

下山後の温泉はいいね。

さて、これからだんだんと登山シーズン突入。

今年は春先からいろいろな山へ行きたいな。

RICOH GX100のCCDにゴミが…



あれ?コンデジのリコーGX100のCCDにゴミが…。

フィルムカメラばかりでコンデジ使ってなかったからなぁ。

普通ならここで、CCDのゴミ取りでメーカーへ送るのですが、そんなんめんどくさい(笑)

自分で分解してみましょう。

どうせ型落ち品なんて修理にだすより買った方が安いぐらいですから(しかももっと新しいのが買えたりするし)




ま、そんな訳でいろんなネジをはずし分解分解。

左上のちっちゃな四角いのがCCDです。

ゴミをブロアーで吹き飛ばし、組み立て組み立て。

組み立ての課程でフラッシュの配線ぶっちぎったわ。

まぁ、フラッシュ撮影なんてしないから無問題。




CCDのゴミ取り終わった後の画像。

ん、こんなもんだろ。

プロジェクションマッピングはるか

いつもながらのブログ放置状態。

皆様いかがお過ごしでしょうか。

お変わりございませんでしょうか。

放置の間なにもなかったのかというと、そうでもなくそこそこイベントがあったりして楽しんでおりました。




ででーんと鶴ヶ城。




そんな鶴ヶ城に珍しく行列。

そう、これは鶴ヶ城で行われたプロジェクションマッピングの時の様子。


昼過ぎまでぼやぼや過ごしていたオイラ。

その日プロジェクションマッピングはるかが行われる日でした。

夕方のんびりといっても入れるべ。

と思っていたのですが、友人の「整理券ないと駄目みたいだよ。今並んでる。」とのことで、急遽着替えてお城へ。

そんな一枚。

かなり並んでます。




無事に整理券ゲット!

夕方までぶらぶらしてまたお城で友人達と合流。




ゆるキャラ八重たんもおりました。




そして始まるブロジェクションマッピング。

写真撮ったりするよりも目に焼き付ける方がいいね。

こういう催しは。

初めての事だったためなのか、主催者側のいろいろな不手際(説明不足、連絡不足)などが多々あり、見られなかった人たちも多数。

実際会場に行ったオイラ達も説明や誘導に戸惑いました。

やっぱりこういうのは最初の段取り悪いと駄目だよね。

ま、初の試み?(昨年似たような事やってましたが)なのでこれからの課題でしょう。

流紋焼きの器が出来たよ



前回流紋焼きさんで陶芸体験した器が届きました。

流紋焼きさんらしい濃紺。

今回は深さのあるサラダボウルを目指したんですが、淵のある皿?になって帰ってきました。

まだまだ修行が足らんねオイラ。




器の真ん中は渦巻き。

少しアクセントの効いた器になりました。

この器は煮物とか乗せたらいいのかも。




という訳で、会津本郷焼き陶芸体験、全4回で作った器達です。


左上から流紋焼きさん、右上の皿と小皿は酔月窯さん、左下茶碗とお皿は樹ノ音工房さん、右下のぐい呑みは彩里さんで体験させて頂きました。

自分で作った器で食卓を飾れるくらいのものが出来上がりましたよ。

陶芸って難しいなぁと思っていたのですが、やり始めると楽しいもので、楽しんで作れば仕上がりが待ち遠しいわけで、出来上がるとどんなものでも嬉しくなるものですね。

なかなか思いどおりにならないんですが、それもまた次にどう作ればいいのか?と考えさせられたりと…そこも楽しんでました。

だんだんと暖かな季節、新しい季節が始まります。

これからなにか始めてみたいなぁ、趣味のひとつとして陶芸やってみたいなぁなんて方も、一度会津本郷に来て陶芸体験やってみませんか?

やってみるとおもしろいものですよ。


陶芸体験をやってみたい方、詳しくは美里町ポータルサイト

又は、「ミサトノ」で検索してみてください、会津美里町の情報が満載です。
«  | HOME |  »

cork_board template Designed by ARCSIN WEB TEMPLATES
TMP Customized by I'm looking for.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。